PIPPO写真グループ展『F』はじまりました。

30日までやっています。木曜はお休みです。
86年に私がおもちゃの110カメラで撮影した写真を5点出展しています。
お時間ある方はぜひ浅草までお越しいただければ幸です。
なんだかとっても珍しがられる不思議な作品になりました。
他のメンバーもそれぞれ面白く見応えあります!!

=====

PIPPOで出会いつながった四人の写真展「F」から一年
今年は塩竈フォトフェスティバル2013 写真賞大賞を受賞した篠田優氏を迎え五人で行います。
110から8×10まで
フィルムカメラの個性を最大限に活かした作品を展示します。

正しく進もうとする者は、美しい形を求めることからはじめよ
ープラトンー
それそれの選択(Film)と、それぞれの信念(Faith)
〜すべてはカタチ(Form)から〜

岩出一成 / 五郎丸歩 / 篠田優 / 長井貴美 / 谷内啓樹B6size_omote

日 程:2013年11月16日(土)〜11月30日(土)
時 間:11:00〜20:00
定 休:木曜日

▼アクセス
http://pippocamera.com/main/?page_id=15 

東京都台東区西浅草3-3-4金森ビル2F

つくばエクスプレス 浅草駅出口徒歩約1分
営団地下鉄銀座線 田原町駅 徒歩約7分
浅草駅出口3 徒歩約10分
都営地下鉄浅草線 浅草駅出口A4徒歩約12分
東武地下鉄伊勢崎線 浅草駅 徒歩約10分
(松屋に隣接)
続きを読む

10月ギャラリー巡り

▼2日
銀座ニコン
松浦 恵介写真展「縄文ニュータウン」

資生堂ギャラリー
森村泰昌展「ベラスケス頌:侍女たちは夜に甦る」

ルーニィ 247 photography
木藤富士夫写真展「おくじょう」

CROSSROAD GALLERY
三島崇嗣 星晃司 田凱 藤原泰亮「写真を捨てよ、町へ出よう」

TOTEM POLE PHOTO GALLERY
有元伸也 |ariphoto2013 vol.3

Place M
須田一政 |RUBBER
小阪吾郎 |ニッチ

蒼穹舎
塚田信之写真展「静かな雑踏V」

▼9日
ワテラスコモン
グループ展「VS神田写真展+」
田中長徳・飯田鉄・中藤毅彦・森田剛一・石川栄二

PIPPO
盆系柁 個展「Home and Dry」

AXIS GALLERY
Gelatin Silver Session 2013 – Save The Film

▼12日
HAGI SO
ZINEフェア
『 PanoraMarket -books around photograph- 』

目黒区美術館 区民ギャラリー
東京 8x10写真展2013
東京8x10組合連合会主催
▼参加者
上石了一、石田一生、猪股良文、岡田彰、MASA 加藤、兼本玲二、権平太一、知佐藤、志戸本洋一、柴田剛、Georgi Coquereau-Kimi、白井悦子、鈴木ひろし、田勢敏明、橘宏幸、達川清、谷雄治、田村政実、豊川勝士、那須川富美男、早川由起子、原田恵梨、丸山杏子、満丸祐二、三好心、村上新、柳澤寧季

ギャラリー ポエティック・スケープ
熊谷聖司 展【はるいろは かすみのなかへ】

▼16日
ガーディアン・ガーデン
第9回写真「1_WALL」展
*グランプリ*葛西優人
横浜フォトフェスでウォールのレビューを受けてた伊澤絵里奈さんの展示もあった。
李東雄/千賀英俊/富谷龍樹

ggg
長嶋りかこ展 [Between human and nature]

メゾンエルメス8階フォーラム
「クローゼットとマットレス」 スミルハン・ラディック+マルセラ・コレア展
→会期中朝日新聞の朝刊が追加されていくインスタレーションもあり、変わり続ける「今」を表現されているとのこと。
 クローゼットの足はグランドピアノの足と同じつくりでアンティークのガラス製のグランドピアノの足受けが使われていてそれがゼリーみたいでとても綺麗だった。

▼19日
G8
菊地敦己展
Creation Is Free. Production Needs Fee.

アルマーニ / 銀座タワー 9階 イベントホール
「TOKYO 1970」by Japanese photographers 9

野の花司の2F スペース司(茶房 野の花)
雑草いけばな一渓会 東京支部
雑草いけばな 展 秋風とともに  

TARO NASU
ホンマタカシ個展
『Pinhole Revolution / Architecture』

iia gallery
岡嶋和幸写真展 「彼方の森を泳ぐ」

ギャラリーコスモス
SABADO 2013

maruseB1gallery
西舘朋央の地下実験室

CLASKA Gallery & Shop "DO" 
赤木家の食器棚が語るうつわ作家30年史

▼23日
エプサイト
鶴巻 育子 写真展 「東京 オオカミの山」

コニカミノルタ
山内亮二 写真展「Quiet River,Seoul」

▼27日
ギャラリー・シュハリ
斎藤りこ写真展 「深海」
(網が良かった)

ルーニー
小川康博 写真展『 The Islands 』

Gallery Niepce
蒔苗仁写真展「Between switch」

CROSSROAD GALLERY
暗室ワークショップ展

蒼穹舎
 染谷學写真展 「道の記」II

NADAR/TOKYO
「新生」 植田華菜子

街道
柳町 匡俊 / Yanagimachi Masatoshi
「修復」

▼30日
TOKYO DESIGNERS WEEK2013 東京デザイナーズウィーク2013

10月15日の「今日のダーリン」 メモ

自分なりのコツをつかむのは昔からなんか早い気がする。
自慢にも何もなら無いけど。

====

・「コツ」ってものは、たしかにあると思うよ。
 いろんなことを、うまくできるようになった人は、
 なにかをつかんだのだ、とも言える。
 たぶん、そのなにかをつかんだ人は、
 「ああ、これか」と思うようなことが、
 あったのかもしれない、なかったかもしれない。
 ことばになっていないけれど、
 身体がおぼえてしまっていることもあるからね。
 
 でも、その「コツ」っていうのは、
 「使いこなした道具」みたいなものだから、
 ことばで、その「コツ」をおぼえても、
 それでうまくいくというものではないんだよね。

 クラプトンみたいなギターが弾きたいって、
 クラプトンのギターを買ったとして、
 さてさて、弾けるのでしょうか。
 そう思えばわかると思うんだけど、
 その楽器(道具)なり、「コツ」なりが、
 ジグソーパズルのひとつ足りないピースのように
 求められている場合には、
 「これでできたかもしれない!」
 ということになるでしょうよね。
 
 でも、まだ練習をはじめてもいないときから、
 「コツ」を知ろうと思っても、なーんの意味もないし、
 それは、ほんとうに「ものにしよう」というときには、
 かえって「じゃま」になるような余計な知識なんだ。
 
 ‥‥なんて、じぶんに説教しているようなものだけど、
 まだよちよち歩きもできないような段階で、
 「ちょっとおぼえたら、すっとうまく行く」なんてこと、
 絶対にないから、ほんとに絶対にないからね。
 必要なのは、「コツ」だのなんだのじゃないんだよ。

 他の人が考えてない時間も、考えることだったり、
 みんながあきらめていることを、
 あきらめないでなんとかしようとしていることなんだ。
 「コツ」なんてことばを忘れるくらいになったら、
 他人が訊いてくるんだね、「コツはなんですか?」と。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
無数のコツを目から耳から入れてなにもしてない人もいる。

9月ギャラリー鑑賞メモ

▼7日
タカ・イシイギャラリー(清澄)
畠山直哉『Blast』

シュウゴアーツ ShugoArts 
米田知子個展「Rooms」

ポーラ ミュージアム アネックス
福井利佐「LIFE-SIZED」

銀座奥野ビル306号室プロジェクト
大西みつぐ「物語」

巷房・2(地下)・階段下
飯沢 耕太郎 展
DUNIA -世界- 
 
ggg
第325回企画展
PARTY そこにいない。展
 
ガーディアン・ガーデン 
グラフィック界の次世代を担う若手を発掘する
第9回グラフィック「1_WALL」展

G8
TOKYO ILLUSTRATORS SOCIETY PRESENTS
歌舞伎イラストレーション

▼11日
GalleryQ
大村 雪乃  -Wonderful nigh
*シールアート

ミズマアートギャラリー
近藤聡乃展「KiyaKiya 1/15秒」
*こってりとした絵肌なのに柔らかく立体的に見える。アニメーションの軽やかさとはまたちがった体温みたいなのがあるようにかんじた。

EMON PHOTO GALLERY
須崎祐次 「COSPLAY Made In Japan」
*引き算のコスプレ

GALLERY SIDE 2
田附 勝  kuragari 展
*本当に暗がりの中に鹿が浮かび上がった展示だった。

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(東京・六本木 AXISビル)
荒木経惟 「東京ブルース 1977」
*当時のヴィンテージプリント

▼15日
NADAR/TOKYO
久保正彦「止まりかけの時間」 

TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY (72Gallery)
「10 x 10 American Photobooks」

▼18日
タカ・イシイギャラリー モダン (東京・六本木 ピラミデビル)
渡部雄吉「張り込み日記」

FUJIFILM SQUARE 企画展 写真展「旅する惑星」

Gallery 916
三好耕三写真展「1972〜」

▼25日
原美術館
坂田栄一郎―江ノ島

東京画廊+BTAP
入江早耶個展『見出されたかたち』

MEM
牛腸茂雄「こども」展

America-Bashi Gallery
フォトグラファー 小林キユウ「SHOWCASE」

ギャラリールデコ
LE DECO 6
写真展「 鏡 」(ワークショップ2B・33期34期有志)
LE DECO 3
渡部さとる主宰 Workshop 2B 41期写真展「ippo」
LE DECO 2
渡部さとる主宰 Workshop 2B 40期写真展「惑ハス」

ふがいない自分へちょっとひとことメモ

ちょっと思うことあってほぼ日の今日ダーを。
じーんとこころがあったかくなるんですよねこういう言葉が。
メモです。

09月10日の「今日のダーリン」

・ひとりの人としゃべっていて、
 相手の人が、これまでじぶんが考えていたのと、
 まったくちがったことを言い出したとして、
 それが「なるほど」と感心できるものだとしたら、
 じぶんの、これまでの考えを変えてもいいと思うか?
 
 ずいぶん長ったらしい言い方でしたが、
 じぶんと異なる意見を選べるかどうか。
 つまり、「変わる」ことが平気かどうか、です。

 「じぶんとは変わるものだ、変わることを受けいれよう」
 と思って生きている人と、
 「じぶんは変わらない、変わってはいけない」
 と思って生きている人とでは、
 いろんな面でものすごくちがってくる。
 そう思うんですね。
 
・ぼくは、よく人に会う仕事をしていますが、
 「変わらないつもり」の人と話しているときには、
 正直言って、途中から困りだします。
 ほんのちょっとでも「変わってもいいか」
 という部分はないものかなぁ、と探してみます。
 会話のなかで、いろんな寄り道をしているうちに、
 ちょっとだけ「変わってもいいか」と、
 相手の方が思ってくれたら、それだけで、
 コミュニケーションは、とても肯定的になるんですよね。
 「いちごが大嫌い」という人が、
 「その食べ方だったら、うまいかもしれないな」と
 言ってくれるようになったら、それだけでもいいわけ。
 「変わるまいぞ」どうしじゃないだけで、
 ものすごく柔らかな関係が生まれ出すんです。
 でもねこれ、会って話している場合にはできるんだけど、
 ネット上の「文(テキスト)」では困難なんだよなぁ。
 「変わらないつもり」の人を、変わらせることは、
 ぼくは、ほぼあきらめることにしています。

 できることなら、あらゆる人が
 「じぶんって変わるものだ」と思っててくれたらなぁ。
 「変わる」ことを怖れない人どうしだったら、
 人に会うことは、たいていたのしいと思うんですよねー。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
相手の頭のなかに「へーえ」が見えたら、次に行けるね。

8月ギャラリー鑑賞メモ

3日
ミズマアートギャラリー
宮永愛子展「house」

写真企画室ホトリ
こども が 撮る写真展
http://fotori.net/

PIPPO
「4LIFE」
▼展示作家
あいさ Aisa 
櫻井 伸治 Shinji SAKURAI
菅泉 亜沙子 Asako SUGAIZUMI
三添 公義 Kimiyoshi MIZOE

7日
ggg
大宮エリー展
松屋銀座 エヴァンゲリオン展

18日
ギャラリー・ニエプス
グループ写真展「生きること」
参加作家名 金子典子/斉藤りつこ/本田織恵

Place M
河田幸大「People are People」
佐藤 充『昨日』

蒼穹舎ギャラリー
横内香子写真展「IN THE BOX」

21日
ヒカリエ ヒカリホール
岩合光昭写真展〜ねこ〜

AMERICA-BASHI GALLERY
本城直季 新作展「p」

ナディッフ
森山大道「 記録23号/パリ+」
第1期:「記録23号」

G/P gallery
村上友重 「この果ての透明な場所」

インスタイル・フォトグラフィー・センター
写真展 “Sometime Photo Exhibition”
1st 「山崎塾」 Presentation Workshop
フォトグラファー:菊地あゆ / 椎葉亜矢子 / 新家加奈 / 大門美奈 / 富永泉紀 / NARUMI / 大日方浩 / 北原圭 / 坂本しの / 宮内雅之 / 福岡将之


31日
MEM
牛腸茂雄展 第一部「見慣れた街の中で」

ずーっとサボっているブログですが・・・ちょっと更新。

といっても・・・・
水曜日のほぼ日糸井さんの「今日のダーリン」メモw
ゆるしてー!!
そういえば8/22の今日ダーって何が書いてあったんだろう。
メモしておけば良かったなぁw

 ・「やらなきゃいけないこと」が、
 なんだかわかってない人も、たくさんいます。
 それは、ぼく自身も、そういうことはよくあります。
 「やらなきゃいけないこと」を、よく知っていて、
 それを、しっかり実行している人もいます。
 こういう人は、立派な人だと思います。

 「やらなきゃならないこと」を、
 人間は一生やっていくのかなぁ、と、よく考えます。

 「やらなきゃいけないこと」が、
 うまくできるようになるのはいいんだけれど、
 「やりたいこと」を忘れちゃうのはよくないな、と。
 
 「やらなきゃいけないこと」をやっている人や、
 「やらなきゃいけないこと」を、やってない人に、
 「じゃ、やりたいことって、どんなこと」と質問したら、
 目を輝かせて、「やりたいこと」を答えてくれるかな?
 ひょっとしたら、それを訊かれた時点から、
 あらためて考えはじめることだってあるかもしれない。
 なかには「ゆっくり寝ていたい」という人だっていそう。
 
 「やらなきゃいけないこと」を考えることはあっても、
 「やりたいこと」を考える時間は、あんまりないのかな。
 考えても、なかなか思いつかないのかな。
 なにをやりたいのか考えることができないから、
 「あれが食べたいこれが食べたい」という、
 食べることについての「やりたいこと」考えるのかな。
 
 これは、ぼくの場合ではあるんですけれど、
 「やりたいこと」「こうだったらいいなあ」ということ、
 考えないくせがついていたような気がします。
 「やらなきゃいけないこと」を
 「たのしくやれるようにする」ことは上手になったけど、
 「やりたいこと」を想像する能力が衰弱してる。
 これは、ひょっとしたら年齢のせいなのか、
 それとも、時代のせいなのかはわかりませんが‥‥。
 
 「やりたいこと」をにまにましながら考えるのは、
 無料で際限がなくて、たのしいことだもんねー。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
「やっててたのしいこと」なら、いくつもあるんですが‥。

2013/08/29 

7月ギャラリー鑑賞メモ

3日
ガーディアン・ガーデン
第7回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展
仲田絵美展「よすが」

6日
PGI
平間 至 作品展
「last movement – 最終の身振りへ向けて」

Roonee 247 Photography
Director’s choice 2013 「Nude」

ギャラリー冬青
亀山 仁
「Thanaka」

10日
ggg/G8
2013 ADC展

14日
スパイラルガーデン
うつゆみこ写真展 / 世界

BankART Artist in Residence
OPEN STUDIO 2013
アーティストトーク
坂間真実/佐々木邦彦/二十二会(渡辺美帆子+遠藤麻衣)/守野 航/宮間夕子

17日
Gallery 916
森山大道写真展「1965〜」

21日
MOMAT
所蔵作品展「MOMAT コレクション」
都市の無意識 

資生堂ギャラリー
「ミン・ウォン展 私のなかの私」

ポーラミュージアムアネックス 
ハナハナのハナ 
- 香りのカタチ -
※plaplax(プラプラックス)の展覧会

24日
EYE OF GYRE / GYRE 3F
石川直樹写真展 Lhotse|Manaslu   Naoki Ishikawa

Bギャラリー
StairAUG. photographics Exhibition 2013
参加作家:
StairAUG. photographics(ステアオーグ・フォトグラフィックス)
大和田良/牧野智晃/天田輔/中村紋子/本城直季/中村悠希

ルーニィ・247フォトグラフィー
吉永マサユキ写真展「I’m sorry」

27日
檜画廊 〜Gallery hinoki〜
『 VS. 神田 写真展 』飯田鉄・石川栄二・田中長徳・中藤毅彦・森田剛一

アイアイエーギャラリー
岡嶋和幸写真展「Stray in a mist.」

31日
BRIGHT PHOTO SALON (日本写真学院)
安達ロベルト 写真展「Joy」

SCAI THE BATHHOUSE
「DOUBLE MESSAGE」
赤瀬川原平、荒川修作、泉太郎、川上幸之介、土屋信子、ディディエ・クールボ、中西夏之、Mrs. Yuki

インスタイル・フォトグラフィー・センター
Flower Power 2013
▼参加アーティスト
アンセル・アダムス、アンドリュー・ベトルス、トニ・カタニー、イモージェン・カニンハム、ロン・ヴァン・ドンゲン、リー・フリードランダー、ロバート・メイプルソープ、マルクル・ムネ、ダイアン・ウェッソン、テリー・ワイフェンバック、
石元泰博、稲越功一、林茂範、横木安良夫、ハービー・山口 他

▼若手・新人セクション
石川和人、伊藤雅浩、三善チヒロ、残間奈津子、鈴木美保

6月ギャラリー鑑賞メモ

▼8日
ポーラ ミュージアム アネックス
ミヤケマイ  『白粉花』おしろいばな
Little Lily-White Lie

▼15日
ナディッフ
市川孝典 “CLOCK MOVEMENT WATCH”

代官山ao
木工 山本美文の紡ぐ言葉と中川正子の写真の展覧会

▼16日
MA2 Gallery
BOOK Chapter 1

ルーニィ 247 photography
細江英公・細江賢治「めぐる時代に親子展」

M
加藤國子 Kato Kuniko
近江風土記 祈りの風景

M2
ハワード・ワイツマン Howard Weitzman
Kabukicho Nights 

蒼穹舎
 坂本政十賜写真展  
「東北」 

B GALLERY 
渡辺一城 写真展 「豚」

新宿ニコン
野村 次郎写真展
[峠] 

▼22日
表参道画廊 MUSEE F
東京写真月間2013
宮内雅之 
”4.7m+”から観る都景2012 

エモン・フォトギャラリー
Emon Director's Choice Vol.03 B&W 展
アーティスト
井出眞諭、遠藤弘道、木村尚樹、公文健太郎、須崎祐次、宮原夢画

デザインあ展_21_21 DESIGN SIGHT

NHK Eテレで放送中の教育番組「デザインあ」を、展覧会というかたちに発展させた企画
top_poster
展覧会のディレクションは、NHK Eテレ「デザインあ」で総合指導を行なう佐藤 卓をはじめ、同番組に関わる中村勇吾、小山田圭吾の3名。デザインマインドを育むこととともに、デザイン教育の可能性に注目した、子どもと大人の双方に向けた展覧会

▼展覧会ディレクター
佐藤 卓、中村勇吾、小山田圭吾
▼参加作家
阿部洋介(tha ltd.)、岡崎智弘、緒方壽人(takram design engineering)、折形デザイン研究所、studio note、Perfektron、plaplax、山田悦子(むす美)、他
続きを読む

フランシス・ベーコン展 Francis Bacon|東京国立近代美術館

アイルランドのダブリンに生まれたフランシス・ベーコン(1909‒1992)は、ロンドンを拠点にして世界的に活躍した画家。
没後20年となる時期に開催する本展はベーコンにとって最も重要だった「身体」に着目し、その表現方法の変遷を3章構成でたどろうとするテーマ展に。
ベーコンの「世界」を、代表作、大作を多く含むベーコン作品30数点により紹介。
BACON
続きを読む

5月1日/8日ギャラリー巡り

1日=====
nap gallery(3331) 
井上 佐由紀展[くりかえし] 
〜5月12日(日) 

森岡書店
谷川俊太郎写真展

ギャラリー冬青
土田ヒロミ写真展 「俗神」
〜6月1日(土) 

8日=====
SUNDAY ISSUE
「Cat’s ISSUE」
ブックセレクターが選んだ小説や言葉の中に潜むネコたちを、
「しおり」というカタチでアーティストが表現
【展覧会参加作家】
あらゐけいいち/有本ゆみこ/石黒亜矢子/EHEHE/
會本久美子/大塚いちお/Cato Friend/そで山かほ子/
前田ひさえ/三宅瑠人/森本将平/ゆーないと/yang02(映像)

渋谷ヒカリエ8階 8/
./02 CUBE
SHIBUYA VISION 進化するエンタテイメントシティ
渋谷ヒカリエ開業1周年記念特別建築展
渋谷のまちづくりの変遷を辿る

./03 ART GALLERY/TOMIO KOYAMA GALLERY
舟越桂 新作版画展
Katsura Funakoshi New Prints
〜2013年5月20日

./04 D47 MUSEUM
NIPPONの47人2013 CRAFT 
続きを読む

5月11日Zen Foto・Gallery916

Zen Foto Gallery
鬼海弘雄 Hiroh Kikai "Tokyo Labyrinth" 写真展
●トークイベント

Gallery916
M. River Yoshihiko Ueda 
M. Sea  Yoshihiko Ueda 
続きを読む

映画『ペタル ダンス』

『tokyo.sora』『好きだ、』の石川寛監督が手がけた長編作。
宮崎あおい、忽那汐里、安藤サクラ、吹石一恵たちが共演した、人生をリスタートする女性たちの姿を描く感動ストーリー。
胸に哀しみを抱えながらも小さな旅に出ることで人生をやり直そうとする女性たちの心情を姿を描いたドラマ。
ペタル ダンス
http://www.petaldance.jp/続きを読む

〜60th Anniversary〜"Oyaide Electric Live@恵比寿LIQUID ROOM

4月30日(火)オヤイデ電気60周年記念のライブに。
クランボンの音楽を生で聞いたこと無いなぁと思って。
会場のコードは全てオヤイデのものを使った構成。
なんとも贅沢。
コード関係の金額をそれぞれあらわしたら凄いことになりそう・・・
音に関しては正直詳しくも無いしそこまで耳がよいってわけじゃないから
どんなものだったかというとちょっと??なのだけど。
音が喉に響いたのははじめてだったかも。
人間の空洞にひびいたわけです。
しかも会場の端っこだったので、ふだんならただ音がガンガンうるさい場所。
でもとっても聞きやすかった。

帰りにオヤイデ電気を愛するミュージシャンの楽曲が詰まったコンピレーションCDとインタビューが掲載された平間さん撮りおろしフォトブックをお土産にもらった。
とにかく贅沢なライブだったのは間違いないと思う。

出演:SOIL&"PIMP"SESSIONS / クラムボン / toe 
MC:村田シゲ(口口口、Cubismo Grafico Five) 
PHOTOGRAPH:平間 至(写真家)

クランボンのセトリ
  ----set list
M1 ナイトクルージング
M2 KANADE Dance
M3 GOOD TIME MUSIC
M4 はなれ ばなれ
M5 DESIRE〜情熱〜
M6 tiny pride
M7 バイタルサイン
M8 シカゴ
M9 Folklore 

横須賀美術館|街の記憶 写真と現代美術でたどるヨコスカ

15人の写真家、美術家による、戦後以降のヨコスカの街や人をテーマとした写真と現代美術作品展示。
多様な表現を通じて、「ヨコスカ」という街の記憶を探り、現在の姿に触れることで、「ヨコスカ」の表現の未来性をさぐる。
時代を鋭く切り取った戦後写真史に残る名品群
美術家たちの実験精神による、写真を用いた現代美術という、写真と美術の交差による豊かな成果。
戦前の絵ハガキなどの資料をあわせ、約180点で構成。
街の記憶 写真と現代美術でたどるヨコスカ
▼出品作家
秋山さやか、石内都、市川美幸、北井一夫、鈴木昭男、薗部澄、盒彊」住辧高橋和海、田村彰英、東松照明、浜口タカシ、藤田修、ホンマタカシ、森山大道、若江漢字続きを読む

福森道歩さんのお茶碗をAKOMEYAで買いました。 @1101complus

あまり「ただいま製作中!」ページ(http://www.1101.com/pl/seisakuchu2007/statuses/121029)を普段見ないので
自分が気になっているお店にほぼ日ブースが出来ているとはつゆ知らず・・・
ちょっとほしいなぁでも陶磁器は手に持って買いたいなぁとあきらめていた
ほ+の器がづらりと・・・(*^ヮ^*)♪
http://www.1101.com/sympathy/index.html

そしてー
いつか買いたいなぁと思っていた道歩さんのお茶碗を発見!
今週益子に行くにもかかわらず・・・・
購入いたしました。

DSC_3988
うれしーうれしー。

同じところに福森雅武さんのお茶碗もあってやっぱり一番最初に手にとったのだけれど
それなりのお値段なので断念。
ものすごく細かい貫入 (かんにゅう)がとても美しかったのと
手の収まりもほんとに理想的だったのだけどもねぇ。
でも
この道歩さんの柔らかさと口縁のかんじがいいなぁ〜と思って購入しました。
やっぱり
手にとったかんじがとっても良かった♪続きを読む

ひきつづき4月もまだメモ状態・・・・情けない。

3日=====
〇ギャラリー展示
72ギャラリー
青山裕企写真展
「空想女子校 - スクールガール・コンプレックス -」 

銀座キャノンギャラリー
上田 義彦×妻夫木 聡 企画写真展

ガーディアンガーデン
次世代の若手写真家を発掘する
第8回写真「1_WALL」展 
|荒木梨穂 Riho Araki「家」
|宇田川直寛 Naohiro Utagawa 「図」
|酖頂攘遏Natsuki Kuroda「水辺の子ども」*グランプリ
|福田晋也 Shinya Fukuda 「A sign of repetition」
|松本明 Akira Matsumoto「RADAR」
|涼市 Shantel Liao「まだ無名の風景」 

G8
第15回亀倉雄策賞受賞記念
平野敬子展「Vision and Realization」

6日=====
〇ギャラリー展示
エモンフォト
古賀絵里子 「一山」

●トークイベント
ナデュッフ
松江泰治 最新写真集
『jp0205』刊行記念トークイベント
出 演:松江泰治
ゲスト:タカザワケンジ 

13日=====
〇ギャラリー展示
ミヅマアートギャラリー
O JUN展「夢見る、さんの丞」

PIPPOコレクション展
▼展示作家
アンセルアダムス
植田正治
北原圭
武井礼美
中藤毅彦
原直久
平間至
ブルースウェーバー
ペンティサマラッティ

銀座ニコンサロン
前迫 美紀子写真展[うたかたの日々]

銀座 資生堂ギャラリー
『椿会展 2013 ―初心―』

16日=====
●トークイベント
映画『ぺタル ダンス』公開記念
石川寛監督×川内倫子さん スペシャルトークショー&サイン会
 
17日=====
〇ギャラリー展示
PGI
原 直久 作品展 「アジア紀行: 北京・胡同 - 拆」

キヤノンギャラリー S(品川)
立木義浩写真展「PIECE OF CAKE」 

ルーニー
イ・ソルジェ写真展「変幻の極み」へんげんのきわみ 

Place M
DIVISION 2
View/視線のありようについて
出品作家 : 小平雅尋/福山えみ/船木菜穂子

M2gallery
DIVISION 2
Place/作家と場所の関係性について
出品作家 : 榎本千賀子/坂本政十賜
 
蒼穹舎
 真月洋子写真展  「a priori」 

B GALLERY
ShINC. MAGAZINE × TAKAMURADAISUKE「半LOVE 」<Now Exhibition> 

エプサイト 
山本 恭子 写真展 「黒夜」

13日=====
〇ギャラリー展示
Zen Foto Gallery
木格 Muge "Ash" 写真展

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(東京・六本木) 
村越としや 「木立を抜けて」 

PIPPO
菊地あゆ写真展「in the garden」

24日=====
〇ギャラリー展示
ギャラリー ポエティック・スケープ
佐久間里美 展【In a Landscape】

28日=====
〇ギャラリー展示
日本写真学院 BRIGHT PHOTO SALON 
中藤毅彦写真展「Bucuresti Days」 

72Gallery
小野啓写真展 「NEW TEXT」

銀座ニコンサロン
第32回土門拳賞受賞作品展 
亀山 亮写真展[AFRIKA WAR JOURNAL] 
続きを読む

「山口晃展 付り澱エンナーレ(つけたりおりエンナーレ)〜老若男女ご覧あれ〜」@そごう美術館

ドローイングや油絵、立体作品、挿画を一挙に展覧し、山口晃の多彩なる画業を紹介。
現代アート国際展の開催地である横浜にちなんで、<一人国際展>の最新作「山愚痴屋澱エンナーレ2013」も。
ドナルド・キーン作「私と20世紀のクロニクル」の挿画全点を特別展示!!
山口晃横浜そごう
続きを読む

映画『のぼうの城』

nobou
ギャラリー
  • 東京オペラシティ アートギャラリー|さわ ひらき〜Under the Box, Beyond the Bounds
  • ICC ONLINE | 磯崎新 都市ソラリス
  • 府中市美中館|O JUN ―描く児
  • 映画『鑑定士と顔のない依頼人』
  • 映画:愛のむきだし
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter
最新トラックバック
ラヴカのランチメニュー (デジタルキッチンのレストランガイド)
武蔵小山カフェ:LUVCA*musashikoyama
『Genius Party Beyond』応援隊第一弾募集! (STUDIO4℃制作『Genius Party Beyond』〜パーティの裏方〜)
STUDIO4℃:Genius Party Beyond
  • ライブドアブログ