2010年05月

シェアハウスの朝は早い

昨日は夜更かし・・・
夜中3時過ぎに寝たにもかかわらず
7時過ぎには誰かが動き出し
部屋の外で朝食を作っている音がする。

でもしかし

調味料をシェアしたり
おみそ汁の具をシェアしたり
余ったおかずをおすそ分けしたり
洗い物手伝ったり
同じテレビを見て大笑いしたり・感動したり・涙したりする

良いことの方が多い。

それに
「ただいま」
「おかえり」
「いってらっしゃい」

「あーこれにお豆腐入れたいや」とつぶやけば
「たまたま今日買って余ってるから使いなよー」と言ってくれる。

なんだか良いでしょ。
昭和でしょ。

シェアハウス2ヶ月目の朝におもったこと。

借りると返すのが面倒で困る[最近の音楽事情]

渋谷で借りたから
渋谷まで返しに行かないといけない・・・
曇りだし雨降るみたいだし憂鬱。

でも買うよりは安いんだからしょうがないよねw

▼immi
Sign of Love
※さらい屋五葉のOP

6月アルバム出るのねー
でもカップリングいまいちだったからどうかな・・・

▼やくしまるえつこ
神様のいうとおり
カップリングのVersion Z80がピコピコ系でおもろかった。
※四畳半神話大系ED

▼アジカン
ソラニン

instrumentalが収録されてなかった。
ちょっとがっかり。
ハナウタで歌いたい曲NO1.なのに。

▼ソラニン
ソングブック続きを読む

久しぶりの谷根千ぐるり

西洋美術館を後にして
マイミクさんのいる国際子ども図書館に向かう。

受付に座っているものだと思い込んでいたら
そのカンは見事にはずれ。

はてーと思って
今日のランチをチェックしてるとその先に
子どもの部屋ならぬ一室。
もしやここ?
ぴくんと何かが働いてのぞいてみるとビンゴ!

ゆっくりお話することが出来た!
学食の話
展覧会の話
ギャラリーの話
国際子ども図書館の話
いろいろ♪

雨脚も気になるところだったので
キリのいいところでおいとま

せっかく図書館に来たので
おすすめしていただいたたてもの探検
同じ建物の中にある3階フロアエディキュールを見てから帰ることに。

続きを読む

アニッシュ・カプーア:SCAI THE BATHHOUSE

インド出身で現在英国を拠点に
国際的に活動している、アニッシュ・カプーアの展覧会

Twitter含め
あちらこちらで評判の良かったこの展覧会
ようやく行って来れまして大興奮!

何これ―!!
っていう楽しい作品があり・・・
ふらふらチラチラぐるぐるパチパチして観てきました。

CINRA.netでもとりあげられております!
英国を代表する現代美術作家『アニッシュ・カプーア』展、日本の漆職人とコラボ作品も - CINRA.NET続きを読む

フランク・ブラングィン −伝説の英国人画家 松方コレクション誕生の物語−

マイミクのpandaさんにチケットをいただいて
ずーっと行けずじまいだったのですが
ようやく終了間近ではありましたが行って来れました!
おすすめどうり素晴らしい内容で久しぶりに油絵で感動!
ウィーン分離派好きにはたまらない内容でした!!
フランク
画家、壁面装飾家、工芸デザイナー、建築・空間デザイナー、版画家、コレクター。
多彩な顔持つ、ベルギー生まれ・英国を代表する作家フランク・ブラングィン。

国立西洋美術館設立の礎となった松方コレクション
この大コレクターを支えたのがフランク・ブラングィンその人。

続きを読む

会田誠 展 「絵バカ」 :ミヅマアートギャラリー

半日いろいろなギャラリーを回って
この日最後に観た作品が会田誠バカ作品。
いやー実にあほらしくて可笑しかった!
(良い意味でね)
ebaka
「灰色の山」(3×7m)
「万札地肥瘠相見図」(4.5×10m)
新作油彩画
新作ビデオ「よかまん」続きを読む

アガタ竹澤ビル内ギャラリー@東神田・馬喰町

▼FOILギャラリー
荒井良二 作品展
meta めた

▼gallery αM
「複合回路」vol.1田口行弘展
「複合回路」接触領域 キュレーター:高橋瑞木

▼TARO NASU
春木麻衣子
possibility in portraiture

丸八倉庫ビル内ギャラリー巡り@清澄白河

22日
小山登美夫ギャラリー含め
日本トップクラスのギャラリーがひしめく倉庫ビルに久しぶりに行ってきました。

▼小山登美夫ギャラリー
奈良美智展
『セラミック・ワークス』

▼HIROMI YOSHII
アーミー・デッカ | Connected Isolation 
明石雄 | Voyage
西祐佳里 | ruumum

▼タカ・イシイギャラリー
荒木 経惟
『古希ノ写真』

▼SHUGOARTS
戸谷成雄
『ミニマルバロック VI』

齋藤芽生 個展「密愛村」:ギャラリー・アートアンリミテッド

VOCA展で佳作賞/大原美術館賞を受賞した新作「密愛村」の続編
晒野団地入居案内「愛」のシリーズ他
表紙密~1
WEBでも展示作品の一部が見れるという
http://www.artunlimited.co.jp/current/

太っ腹なギャラリー

サイト見てちょっとびっくりw続きを読む

根津美術館:国宝燕子花図屏風 琳派コレクション一挙公開

曇り空でいつのまにか雨が降り出した
5月18日水曜日

4年ぶりの公開となった『燕子花図屏風』
琳派展の時に見逃したので・・・
ようやく念願の作品とご対面!
nedu_kakitsubata
絵画というよりも
いっぱしのインテリアデザイン作品
これぞ琳派作品というものをじっくり観てきました。
平日の割に
団体さんやマダム連れでかなり混んでましたけど・・・
腰かけもちゃんと用意されていたので人が空くまでじっくり待って
慌てず腰を据えて観てきました!続きを読む

映画:川の底からこんにちわ

満島ひかりが可愛いとか
面白いとか
TwitterのTLに流れていまして
ぴあのミニシアター渋谷券が一枚余っていたので観てきました!
kawasoko_1_1b
こんな
バカバカしくて
あほらしくて
おかしな映画は久しぶり!
ちょっとスカッとしましたw続きを読む

古屋誠一 メモワール. 「愛の復讐、共に離れて…」:写美

事実と正面から向き合い、もう一人の自己を相手に、時間と空間を超えて生き続ける記憶を、蘇生させ編み直してきた古屋の制作活動。
「写真とは心の奥深くに籠る“どうしようもない何か”と向き合い、さらにそれを表現の場へと引き上げることを可能にしてくれる素晴らしいメディアである」という古屋の表現の世界を、東京都写真美術館収蔵作品「Mémoires(メモワール)」シリーズを中心に124点展示。
古屋誠一 メモワール
何かの雑誌で展示されていた中の写真をいくつかみた気がする。
それくらいの知識でふらっと観に行ってしまった展覧会。
やっぱり写真集やまとまった形で写真はみるものだと強く感じた。続きを読む

ジャンルー・シーフ写真展 Unseen & Best works:写美

ジャンルー・シーフ逝って10年、遺族によって見直された未発表作品の公開と珠玉の名作を加えて東京都写真美術館で開催
ジャンルー・シーフ
モードの華やかな世界はモノクロームの世界でも華やか。
とっても美しい続きを読む

ニナガワ・バロック/エクストリーム:NADiff A/P/A/R/T

ニナガワ・バロック/エクストリーム
NINAGAWA BAROQUE / EXTREME in NADiff A/P/A/R/T
写真家・蜷川実花の、野心・欲望・新世界
TOKYOUNDERWORLD01
恵比寿のナディッフ地下1階から3階まで
蜷川実花の世界でギラギラ★
オープニングパーティーにお忍びでエリカさまが来たっていう展覧会です。

続きを読む

最近の仕事事情

先月末
受けた会社の連絡待ちをしていると
住んでるシェアハウスの不動産屋さんの担当さんから
WEBならうちでも募集してるのでぜひ
とのこと。

受けた会社が駄目だったので
先週履歴書もっていったら
んじゃ月曜日からお願いとのことで

今週から週4でお勤め。
不動産屋さんなので水曜日が基本お休みなのである。
中休み良い!続きを読む

最近のご飯事情

まだまだ偏っていますが・・・
基本自炊です。

毎日スーパーに寄ると
違ったものが安かったりするので面白いです。

なるべく緑のものがあった方が良いような気がして
買うようにしています。

★手羽先カレー風味揚げ
100513_2120~01続きを読む

TALKING THE DRAGON 井上嗣也展

蝶や蜂や蟻がなぜあのように動くのか? 見たことのないもの=“Never Seen Before”を見てみたい。
作品を通して、自分を見てみたい、自分を露にしたい、自分を解放したい、自分の夢や霊を明らかにしてみたい。これがアートディレクター・井上嗣也のクリエイティブの原点
TALKING THE DRAGON
強度を持つもの、曲線を持つもの、そんな架空の生き物“DRAGON”と“光”をキーワード続きを読む

Alex Prager(アレックス・プレガー)写真展 “Week-end”

リコーリングキューブでの写真展
ロサンゼルスを拠点に活動をしているフォトグラファ
Alex Prager “Week-end”
ちょっとサイケデリックで
どこか不自然なシチュエーションの写真
ちょっとヒッチコックの映画を見ている感じに近い
インパクト大!
カーテンが開いて開放的な雰囲気も良かった!
最後の星を背に立つ女性の写真が良かった。

AYPC 写真展:『DEARLY DAYS』〜なぜか気になる、ありふれた光景〜

銀座のキャノンギャラリーへ
2B28期メンバーのMAKIさんが出品しているので
最終日に滑り込み!
AYPC 写真展
壁ぎっしりに
大小さまざまメンバーランダムに写真が展示されていて圧倒される。

写真ってほんと面白い。
個人の個性・目線・視線
どれもそれぞれのとらえ方で写真を撮っているのがよくわかった。続きを読む

中村ケンゴ「自分以外」:MEGUMI OGITA GALLERY

▼MEGUMI OGITA GALLERY
中村ケンゴ「自分以外」
Kengo_01
以前
土屋仁応 「夢をたべる獏が夢みる夢」展を観に行ったギャラリーがお引っ越しをされたみたいで
行くまでまったく気が付きませんでした。
土屋さんのパンフが売ってあったのでもしや!?と思ったら・・・
どんぴしゃでした。
オープンおめでとうございます!
素敵なギャラリーでした。

http://www.megumiogita.com/続きを読む
ギャラリー
  • 東京オペラシティ アートギャラリー|さわ ひらき〜Under the Box, Beyond the Bounds
  • ICC ONLINE | 磯崎新 都市ソラリス
  • 府中市美中館|O JUN ―描く児
  • 映画『鑑定士と顔のない依頼人』
  • 映画:愛のむきだし
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter
最新トラックバック
ラヴカのランチメニュー (デジタルキッチンのレストランガイド)
武蔵小山カフェ:LUVCA*musashikoyama
『Genius Party Beyond』応援隊第一弾募集! (STUDIO4℃制作『Genius Party Beyond』〜パーティの裏方〜)
STUDIO4℃:Genius Party Beyond
  • ライブドアブログ