2010年06月

もうすぐ2時じゃねーの。。。。

共同生活なので
思い通りにいかないことはある。

ぐちっていいですか??続きを読む

いよいよリニューアル始動!

勤め先のWEBがリニューアルすることになって
業者との見積もりも成立し
いよいよ打ち合わせ開始!

営業さんはじめ
ディレクター・デザイナーなど
制作担当3人と初顔合わせ

いやー
これからはじまるんですね。

向こうはっプロですからね。
見させてもらいましょう!
プロの仕事を!!!

続きを読む

表参道ギャラリー巡り

27日(日)
ブライスを見るついでにいくつかの写真展を。

◆表参道ヒルズ スペースO
ファッションドール「ブライス」9周年アニバーサリーチャリティ展覧会
『Manga Girls Inspiration』

◆同潤館のギャラリー
本城直季 meets 宝塚歌劇団 『TREASURE BOX』 写真展

◆DIESEL DENIM GALLERY ART EXHIBITION #12
Boris Hoppek
『Ever』
幅広い活動を行うドイツ人アーティスト・Boris Hoppekの日本初個展

◆RAT HOLE GALLERY│ラットホールギャラリー
荒木経惟展「センチメンタルな旅 春の旅」


◆スパイラル
石本藤雄展 「布と陶に咲く花」
日本とフィンランドを繋ぐ、テキスタイルそして陶芸

続きを読む

頑張って、楽しんで、見つめなおして。

タイトルはM.hasuiさんから

このコメントの返信でのつぶやき。

写真をもう一歩踏み込んでやっていくうえで
大切な指針となりそう。

Twitterのちょっとしたつぶやきかもしれないけど
胸がいっぱいになった。

楽しむ努力
見つめなおす努力

どちらも頑張らなければ続きを読む

エンゼルトランペット

日曜日
急いでいるのに
気になりだしたらとまらなくて

いろんな角度で撮ってみた。
こういう時
GR III あればって思う。

もう少し綺麗に撮りたかった。
100619_1155~01続きを読む

映画:告白

チラシといい
出演者といい

面白そうな匂いがぷんぷんしていて
中哲映画はあまり好きじゃないけど
前評判も良くて、興行成績もぐんぐん伸びてるとなったら
混む前に行かないとと思いまして
観てきた―
どっかーん。
ci_kokuhaku01_000
2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を鬼才・中島哲也監督が映画化した衝撃作。
担任するクラスの生徒に娘を殺された女性教師の狂気を松たか子が熱演。

続きを読む

和光からみた風景

和光ホール8Fに行こうと思って登ってみたものの・・・
さほど興味無くささっと下りて見上げたら
こんな景色が
100616_1528~01
ちょうど日がさんさんと照っていて続きを読む

銀座「手打ち蕎麦 成冨」

美味しかったという言葉を信じて
銀座中学校近くまで足を延ばしてみました。
素敵な店構えに
これは大丈夫と思って入店

季節限定の冷やし蕎麦
夏野菜天冷やし蕎麦(冷えたおつゆにお蕎麦がつかってます)
100616_1256~01
蕎麦屋さんの天ぷらってなんでこんなに美味しいんだろうね。
ズッキーニ・トマト・アスパラ・みょうがetc
大葉とねぎの香りとともにずずずいーっと頂きました。続きを読む

銀座ギャラリー[銀座ニコンサロン/ggg/ガーディアン・ガーデン/RING CUBE]

16日(水)
天気予報は雨
しかーし奇跡的な晴れ&湿気 蒸し暑い一日に

ピーカンでもなかったので
潮留のカレッタの41階フロアで浜離宮と築地を撮影して
新橋駅のSL広場に寄り道
あまりにも蒸し暑かったのでナポリタンから蕎麦にランチをシフト

また潮留方面に逆戻りして
成富で冷やし蕎麦

昭和通りをまたいで

☆銀座ニコンサロン
石川 圭花
乾いた魚

☆ggg
NB@ggg ネヴィル・ブロディ 2010

☆ガーディアン・ガーデン
第1回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展
我喜屋位瑳務展「暗黒宇宙特攻隊VS悪魔大統領」

☆RING CUBE
message −飯沢耕太郎の注目する女性写真家−続きを読む

鈴木理策「写真を自らのものとするために」

横浜のBankART1929で先週土曜日からはじまったスクール
実はこれに参加しております。

20名の予定が25名とちょっと多いですが
それだけ沢山の写真が見れるというわけだから勉強になります。

それに
2B同期3名と同時期にグループ展を行ったひとつ上の27期も2名いて
2BWS組5名にて参加しているのも心強い。続きを読む

四谷ルーニィ:細江英公人間写真展 土方巽舞踏大鑑 

6/9 若冲展の帰りまだ間に合う!と思ってかけこんだ写真展
hosoe2010-204x300
入口でハービー山口さんにばったり。
いったん中に入ったものの傘がじゃまだったので
もう一度出口に向かうと細江さんがいらっしゃり・・・・
展示空間で若い作家さんが直にビューイングしていらっしゃるのを背中に感じつつ。
あんまり集中できなかったけれども
何回もじっくりみてドキドキしながら見終わりました。

続きを読む

「大哺乳類展−陸のなかまたち」:国立科学博物館

金曜の夜はペアだと二人で2,000円!
誰かいねぇーかーと思っていたらマイミクさんがぜひとのことで
行ってきーたーよぉー!!

honyuruiten
剥製と骨の骨格にここまで興奮できるのか!?っていうくらい
目がランラン。
学術的な名前がづらーっとならんでいるので
ちょっと?な部分も多かったけど
体格や骨格をじっくり観れたので大満足。

骨モエ・角モエ・オオカミ モエ〜

まぁ13日までとのことなのでかなり混んでました。
続きを読む

伊藤若冲 アナザーワールド:千葉市美術館

MIHOミュージアムで
象と鯨図屏風は観ているので
混雑を少しでもさけ9日水曜日にいってまいりました。
伊藤若冲アナザーワールド
筋目描き、水墨の点描、桝目書きワールドを堪能。
続きを読む

生姜ごはん作ってみた。

もうだいぶ温かい日も続いて
体が冷えることも少なくなってきて
生姜を全部まるごと使い切るのって
なかなか大変なんだけど。

mixiの同級生日記から
生姜ご飯のレシピを教わりました♪

お米2合
お酒大さじ1と小さじ2/3
針生姜40g

計りがないから40gがどれくらいかわからなくて
適当だったんだけども
美味しくできました。
100605_2021~02
餃子とともに
サラダ:大根・水菜・きゅうり・ハム

残りはおにぎりにして
今日の朝と夕飯に味噌醤油をつけて焼きおにぎりにして食べました。

あ。
仕上げの白ゴマ忘れた!!!!

メゾンエルメス:細川護熙 『市井の山居』/ 茶室『亜美庵杜』設計:藤森照信

自分が一番苦手な銀座のギャラリー
それが
メゾンエルメス 8階フォーラム

なにせ
ガードマンが居る正面入口を通り
きらびやかなスカーフの森と香しい香水の中を通り
ようやく一番奥のEVで8階まであがるという
するっと観れないかんじがどーも苦手で
8階まであがってしまえば別世界で
硝子に包まれた美しい空間が待っているのもわかっているのだけれども
それまでいくつかの関所を越える感じでw
苦手なんです。

でもこの評判の良い展示は観ないとと思いまして

えいやっと
勇気をふりしぼって
「いらっしゃいませ」にドキドキしながら観てきました。
hosokawa_elmes続きを読む

久しぶりの魚コレクション[北欧風 魚柄花生]

実は魚が描かれているお皿を蒐集しています。
ほとんど小さい豆皿が主なのですが

今年は藍色の真ん中に魚が描かれた平皿を母が割ってしまって
ショックで・・・

何か変わったものがあればと思って
出光美術館に行くついでに
国際フォーラムで第一・三日曜日に開かれている
大江戸骨董祭をのぞきました。

久しぶりの骨董祭
出展者数が2/3に減ったでしょうか?
縮小されている雰囲気でした。
まぁ年間結構な額とられますから
採算とれないんでしょうね・・・

あーそんなことは置いておいて
買ってしまいまいましたよー
続きを読む

出光美術館:日本の美・発見III 茶 Tea ―喫茶のたのしみ―

出光コレクションの中から
茶道具、煎茶具、またこれらに関連する書画・工芸の優品、約120件を一堂に
喫茶を通してどのように育まれてきたかを用の美からふり返りつつ、個性豊かな日本美術の特質を探る展覧会。
茶 Tea ―喫茶のたのしみ―
竹田(ちくでん)先生の肖像画がとっても素敵♪
そして最後の『廬仝茶歌』の句も内容はあいまいだったけど
お茶がとりもつゆとりの時間に感謝というか
大切だよなと改めてかんじた展覧会でした。

東京の出光美術館は今日がはじめてで
休憩所の景色の見晴らしもも素晴らしくて
9階というそこまで高くないビルなのに
それ以上に高く感じられて和みました。続きを読む

映画:アリーテ姫

ダイアナ・コールス原作による「アリーテ姫の冒険」をアニメ化した作品。

自分のちからを信じたい願望
はかりしれない想像力への純粋な驚き
今ここにいる不思議さ──、
その全てがつまった名編。

自分にできる何かを探しているすべての世代の人たちに観てほしい心の冒険物語。
ari-te
マイマイ新子でいちやく話題の片渕須直が監督
なんと2001年の作品。

すすめられてはいたものの
まだ未見で・・・
ラピュタアニメーションフェスティバル10hの特別上映とのことで見てきました!
ありがたい。続きを読む

らっきょ漬から総理辞任にシフトしたNHKすばらし。

今日の午前中はなかなかシュールでした。
しかしながら
8ヶ月でトップ交代となった新しい政権
どこまで小沢とセットなのよあーた。

もうほんとピュアすぎるお坊ちゃんで憎めない方でした。
いちおうTwitterはフォロー続行しおきますね。

そんなTwitterのTLの中に

@gugitter

次の総理大臣は、国民もマスコミも、とにかく3ヶ月間は(我慢して)応援してみるってどうだろう。トップを叩いて潰すんじゃなく、持ち上げて一緒に走る感じ。日本も少しはよくなると思うけど。


@takagengen 国民は、その国民と同じレベルの政治家しか持てません。ましな政治家の出現を望むなら、我々が自分のレベルを上げるのが先決です。独自の回路から独自の情報を集めて、独自のアイデアを発信することも、そのための一つのやり方でしょう。右往左往する鳩山さんは、国民の似姿そのものだと思います。

この二つのご意見にかなり納得。

生まれて30年
この首相時代は良かったなんて方はいらっしゃいません。
真のリーダー像?
わかりません。イメージできません。

国民のほとんどがそうなんじゃなの?
これが今の現実なのじゃないでしょうか。続きを読む

東京都庭園美術館:ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし

旧ソ連における芸術運動「構成主義」を担った芸術家
アレクサンドル・ロトチェンコと、その妻であり、芸術上のパートナーでもあったワルワーラ・ステパーノワ。

ロシア国立プーシキン美術館と
ロトチェンコ・ステパーノワ・アーカイヴ所蔵のふたりの作品170点
ロトチェンコ+ステパーノワ
展示は6/20までと余裕があったのですが
五反田にも行きたかったので
庭園美術館があったぞ!と行ってきました。続きを読む
ギャラリー
  • 東京オペラシティ アートギャラリー|さわ ひらき〜Under the Box, Beyond the Bounds
  • ICC ONLINE | 磯崎新 都市ソラリス
  • 府中市美中館|O JUN ―描く児
  • 映画『鑑定士と顔のない依頼人』
  • 映画:愛のむきだし
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter
最新トラックバック
ラヴカのランチメニュー (デジタルキッチンのレストランガイド)
武蔵小山カフェ:LUVCA*musashikoyama
『Genius Party Beyond』応援隊第一弾募集! (STUDIO4℃制作『Genius Party Beyond』〜パーティの裏方〜)
STUDIO4℃:Genius Party Beyond
  • ライブドアブログ