2010年07月

28日(水)清澄白河

▼小山登美夫ギャラリー東京
7F
ヴァルダ・カイヴァーノ、古西紀子、デイヴィッド・ラトクリフ、ヴィベケ・タンべルグ、ダン・アッシャー

グループ展
 
6F
泉 イネ
『未完本姉妹 影の冬光』

▼ヒロミヨシイ
ミヤギフトシ|A Cup of Tea  

▼タカイシイギャラリー
畠山直哉 「線をなぞる / 山手通り」
http://www.takaishiigallery.com/

続きを読む

出光美術館:日本の美・発見IV 屏風の世界 ―その変遷と展開―

日曜日予定が入ってて
観に行けないとたかをくくっていた展覧会。

たまたま予定がキャンセルになり
どうせだから観に行こうと運良く観に行けました。
うわさにたがわずすばらしい展示作品にノックアウト!
日本の美・発見I屏風の世界
物語の一場面
歴史の一場面
百人一首の歌をづらり
意匠の数々にその時代へ思いをはせたり
物語の中にトリップしてみたり
一つ一つの屏風の世界にたっぷり浸れて
地味ながらとてもすばらしいひと時を味わえました。

続きを読む

湯沢英治 写真展 REAL BONES:ブティック*ジィオデシック

ロゴスギャラリーの展示は観ていなくて
21_21の骨展の時にはじめて見て
骨をモノクロで美しく撮られている方が居て
本はまだ持っていないけれど
たまたまリコーのリングキューブにDMがあったので
中目黒だしと思って足を延ばしてみた。
湯沢英治 写真展
アクセサリーを扱うお店の一画にずらっと並ぶ
骨の写真
アズマモグラやカモノハシのような特徴のある骨から
カメレオンまで
何これ?っていうものも
ぼーっとみていると美しく見えてくる。続きを読む

NADiff a/p/a/r/t 山口藍 展「ほがらほがら」|G/P gallery 上田義彦 「Yume (Myanmar) 」

NADiff a/p/a/r/t
山口藍 展 「ほがらほがら」ほがらほがら

G/P gallery
上田義彦 「Yume (Myanmar) 」
上田義彦 「Yume (Myanmar) 」

個性的な現代美術と古典的な写真表現
どちらも素敵に楽しめました。続きを読む

写美:侍と私−ポートレイトが語る初期写真−

ぐるっとパスが使えるとのことで
写真の歴史を少し垣間見てきました。
侍と私−ポートレイトが語る初期写真−
ポートレイトをテーマに、3章構成で日本と西欧における初期写真続きを読む

世田谷美術館:フェリックス・ティオリエ写真展

−いま蘇る19世紀末ピクトリアリズムの写真家−
最初期のカラー写真など、知られざる19世紀の写真家のヴィンテージ・プリントが一堂に
フェリックス・ティオリエ写真展
世田谷美術館ははじめてだったけれど
広さも丁度良くて心地が良かった。
それと
監視員さんの雰囲気といい。
観に来られている人といい。
支えられているかんじがあって
なんだかとってもあたたかい美術館だなぁと思って
作品以上にいろいろ感じるものがありました。
続きを読む

渋谷にできた新しいギャラリー&カフェ&本屋さん

SUNDAY ISSUE
http://www.sunday-issue.com/

素敵なギャラリーでした。
カフェもコンパクトで使いやすそう。

ただ禁煙?なのか・・・
どうなのか・・・

平日どれだけ混むのか・・・

まだ謎。

でもいつか夜ふらっと使いたいお店ではある!
場所的にまーいいかんじなのです♪

羊羹とブリューゲル

日曜日2B暗室で40枚ほどプリント

なんだか赤っぽいなぁとおもったら
10〜15減らせばっっていうことで
言葉そのままに赤を減らしてみる
(数字減らした大馬鹿)

よけい赤くなる・・・・

初心者すぎて泣ける

でも
作品になりそうなのが数枚あったのが救い
それに
帰り際
一緒に暗室入っていた人から
ブリューゲル展の招待券を
そして先生から水羊羹のおすそわけをいただいた。
きっと日ごろの行いがいいからに違いないと思った。

プリントは
赤に転んでるけど
土曜見せるだけ見せるよ
MY110!LOVE110!続きを読む

うろたえる少年と子猫

まだまだアナログ人間だなぁと思うけど
やっぱり行動した方が早い。

帰り道
本屋で今日発売の雑誌をひととおりチェックして
ドキドキいいかんじのテンションで
頭の中はソーメンチャンプルーのことしか考えてなかったのに・・・

続きを読む

料理メモ ちょっとがんばったで賞

ここ最近
ちゃちゃちゃーっと作った料理がおいしかった。

もちろんテキトーだし
副菜無のメインオンリーが基本
添えもののブロッコリーとかキャベツはあるんだけど
こう
もう1品がなかなかね。
難しい。

今日は小アジの南蛮漬けをやってみた。
うまくできた―!!

続きを読む

ウィリアム・エグルストン:21st Century / 長島有里枝「SWISS+」

SCAI THE BATHHOUSEで同時に二つの展示を
1Fと2Fに分けて展示しているのは通い始めてはじめての体験

1Fは現在原美術館でやっている
ウィリアム・エグルストン
ウィリアム・エグルストン

2Fは大昔、表参道にナデュッフがあったころに
「not six」の展示を見たことのある
長島有里枝
長島有里枝01続きを読む

国立科学博物館:地球館・日本館

国立博物館や藝大の美術館に行く途中
いつも横目でみながら
クジラでかいなーくらいしか思っていなかった科博

リニューアル前も後も行ったことなかったと思う施設をたっぷり堪能してきた。

終始開いた口が閉まらないくらい
どこを見てもすごいおもしろい!
ただの石やレプリカ・標本なのに素晴らしい!
科学や物理
天文学
難しいことも多いけど
宇宙からの電波までもてんじにしてしまうんだから
ほんとすごい。

SFの世界でもなんでもない現実にある世界の展示なんだけど
宮崎駿の世界にまよいこんだかのようで
ワクワクしました。

続きを読む

大哺乳類展−海のなかまたち

[陸の仲間たち]から数週間
待ちに待った[海のなかまたち]を観に行ってきました!

水曜日はレディースディ(¥1,000)しかしながら
チケットプレゼント企画が
弐代目・青い日記帳のTakさんのところでありまして
どうせ行くんだしと思って恥をしのんで応募したところ
運良くあたりまして♪
神様のご厚意にあまえて無料で観てきました―!!!!!
お返しどーしよー!!!!!
uminonakamatachi_2010
たっぷり写真撮って楽しんできました。
モノクロなのですぐお見せすることはできませんが・・・
モノクロプリントに自信が持てるようになったら
ぜひ焼きたいと思います!

続きを読む

新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.8 最新作『カラフル』公開記念 監督原恵一の仕事 #wastyle

新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.8 最新作『カラフル』公開記念 監督原恵一の仕事

上映作品
『エスパー魔美 星空のダンシングドール』
『クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡』
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』
『河童のクゥと夏休み』

これ土曜夜行ってきたんでした。

続きを読む

レイアウトレイアウトレイアウト!

制作企業さんとの顔合わせから2回ほど打ち合わせが終了!
とーってもはっきりしないディレクターさん
営業サイドとの連携不足からか・・・・

「それはちょっとシステムが・・・」
「そうなると別料金で・・・」

苦笑

どこも一緒なんだなぁと

続きを読む

7日:ギャラリー巡り@銀座 後篇[リングキューブ/BLDギャラリー/ギャラリー小柳]

銀座ライスを出たら
ポツポツと雨が・・・・
これは大変。
なんて思いながら
途中ユニクロ寄ったりして
◆リングキューブ
久保圭一写真展 時を忘れしまち−古座街道

◆BLDギャラリー
吉増剛造 写真展 「盲いた黄金の庭」

◆ギャラリー小柳
須田悦弘展

を巡る。

続きを読む

7日:ギャラリー巡り@銀座 前篇[G8/資生堂ギャラリー/月光荘/ggg/ガーディアンガーデン]

7日曇り空の中
行きたかった銀座のギャラリーをだーっとまわる。

お昼は久しぶりの銀座ライス
いつにもなく王道の銀座に
イラストの展示なんかもみたりして
少しスパイスを効かしてみた。

◆G8
2010 ADC展 一般作品

◆資生堂ギャラリー
暗がりのあかり チェコ写真の現在

◆月光荘
おおのきよみ 旅のスケッチ展
『Bali Sketchbook 』

◆ggg
2010 ADC展 会員作品

◆ガーディアンガーデン
第1回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展
仲山姉妹展「菊ヲエラブ」

続きを読む

タナソニ一周年記念イベント【どろひよフェスタ2010〜22世紀まで待てないんだからね!!〜】 に行ってきたw

明日は久しぶりに菅野さんの劇伴が出ます。
そして
あの
さいたまスーパーアリーナ[タナソニ]から1年。

あれからいろいろありまして
またこっちに戻ってこれて
ちゃんと生活も出来ていて
なんやかんやしてますが

こんなイベントが開催されるとは夢にも思っておりませなんだ。

あんとき知り合ったマイミクさんが
OP・EDを担当するとのことで
ちょぴっと話を聞かせてもらって
はじまる前からワクワクでした。

行ってびっくり!
凄かった!!続きを読む

初台→新宿 ギャラリー

オペラシティーアートギャラリーから
NTT インターコミュニケーション・センター ICC
WAKO WORKS OF ART
エプソンのギャラリー「epSITE
を回る。

ICCのカワクボリョウタの作品は一見の価値あり!続きを読む

猪熊弦一郎展『いのくまさん』:東京オペラシティアートギャラリー

インタートラベラー以来のオペラシティ
すっきりとした展示はお見事。
キャプションや展示の台が段ボールだったり
遊び心いっぱいの展示にワクワクにんまり。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館において開催された
画家猪熊弦一郎(1902-1993)の仕事を紹介する展覧会の東京展

「こどものころからえがすきだったいのくまさん おもしろいえをいっぱいかいた」で始まる
詩人の谷川俊太郎による文がそえられた絵本『いのくまさん』に沿いながら作品を紹介・展示。
inokumasan
http://www.operacity.jp/ag/exh117/

続きを読む
ギャラリー
  • 東京オペラシティ アートギャラリー|さわ ひらき〜Under the Box, Beyond the Bounds
  • ICC ONLINE | 磯崎新 都市ソラリス
  • 府中市美中館|O JUN ―描く児
  • 映画『鑑定士と顔のない依頼人』
  • 映画:愛のむきだし
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter
最新トラックバック
ラヴカのランチメニュー (デジタルキッチンのレストランガイド)
武蔵小山カフェ:LUVCA*musashikoyama
『Genius Party Beyond』応援隊第一弾募集! (STUDIO4℃制作『Genius Party Beyond』〜パーティの裏方〜)
STUDIO4℃:Genius Party Beyond
  • ライブドアブログ