2013年09月

9月ギャラリー鑑賞メモ

▼7日
タカ・イシイギャラリー(清澄)
畠山直哉『Blast』

シュウゴアーツ ShugoArts 
米田知子個展「Rooms」

ポーラ ミュージアム アネックス
福井利佐「LIFE-SIZED」

銀座奥野ビル306号室プロジェクト
大西みつぐ「物語」

巷房・2(地下)・階段下
飯沢 耕太郎 展
DUNIA -世界- 
 
ggg
第325回企画展
PARTY そこにいない。展
 
ガーディアン・ガーデン 
グラフィック界の次世代を担う若手を発掘する
第9回グラフィック「1_WALL」展

G8
TOKYO ILLUSTRATORS SOCIETY PRESENTS
歌舞伎イラストレーション

▼11日
GalleryQ
大村 雪乃  -Wonderful nigh
*シールアート

ミズマアートギャラリー
近藤聡乃展「KiyaKiya 1/15秒」
*こってりとした絵肌なのに柔らかく立体的に見える。アニメーションの軽やかさとはまたちがった体温みたいなのがあるようにかんじた。

EMON PHOTO GALLERY
須崎祐次 「COSPLAY Made In Japan」
*引き算のコスプレ

GALLERY SIDE 2
田附 勝  kuragari 展
*本当に暗がりの中に鹿が浮かび上がった展示だった。

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(東京・六本木 AXISビル)
荒木経惟 「東京ブルース 1977」
*当時のヴィンテージプリント

▼15日
NADAR/TOKYO
久保正彦「止まりかけの時間」 

TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY (72Gallery)
「10 x 10 American Photobooks」

▼18日
タカ・イシイギャラリー モダン (東京・六本木 ピラミデビル)
渡部雄吉「張り込み日記」

FUJIFILM SQUARE 企画展 写真展「旅する惑星」

Gallery 916
三好耕三写真展「1972〜」

▼25日
原美術館
坂田栄一郎―江ノ島

東京画廊+BTAP
入江早耶個展『見出されたかたち』

MEM
牛腸茂雄「こども」展

America-Bashi Gallery
フォトグラファー 小林キユウ「SHOWCASE」

ギャラリールデコ
LE DECO 6
写真展「 鏡 」(ワークショップ2B・33期34期有志)
LE DECO 3
渡部さとる主宰 Workshop 2B 41期写真展「ippo」
LE DECO 2
渡部さとる主宰 Workshop 2B 40期写真展「惑ハス」

ふがいない自分へちょっとひとことメモ

ちょっと思うことあってほぼ日の今日ダーを。
じーんとこころがあったかくなるんですよねこういう言葉が。
メモです。

09月10日の「今日のダーリン」

・ひとりの人としゃべっていて、
 相手の人が、これまでじぶんが考えていたのと、
 まったくちがったことを言い出したとして、
 それが「なるほど」と感心できるものだとしたら、
 じぶんの、これまでの考えを変えてもいいと思うか?
 
 ずいぶん長ったらしい言い方でしたが、
 じぶんと異なる意見を選べるかどうか。
 つまり、「変わる」ことが平気かどうか、です。

 「じぶんとは変わるものだ、変わることを受けいれよう」
 と思って生きている人と、
 「じぶんは変わらない、変わってはいけない」
 と思って生きている人とでは、
 いろんな面でものすごくちがってくる。
 そう思うんですね。
 
・ぼくは、よく人に会う仕事をしていますが、
 「変わらないつもり」の人と話しているときには、
 正直言って、途中から困りだします。
 ほんのちょっとでも「変わってもいいか」
 という部分はないものかなぁ、と探してみます。
 会話のなかで、いろんな寄り道をしているうちに、
 ちょっとだけ「変わってもいいか」と、
 相手の方が思ってくれたら、それだけで、
 コミュニケーションは、とても肯定的になるんですよね。
 「いちごが大嫌い」という人が、
 「その食べ方だったら、うまいかもしれないな」と
 言ってくれるようになったら、それだけでもいいわけ。
 「変わるまいぞ」どうしじゃないだけで、
 ものすごく柔らかな関係が生まれ出すんです。
 でもねこれ、会って話している場合にはできるんだけど、
 ネット上の「文(テキスト)」では困難なんだよなぁ。
 「変わらないつもり」の人を、変わらせることは、
 ぼくは、ほぼあきらめることにしています。

 できることなら、あらゆる人が
 「じぶんって変わるものだ」と思っててくれたらなぁ。
 「変わる」ことを怖れない人どうしだったら、
 人に会うことは、たいていたのしいと思うんですよねー。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
相手の頭のなかに「へーえ」が見えたら、次に行けるね。

8月ギャラリー鑑賞メモ

3日
ミズマアートギャラリー
宮永愛子展「house」

写真企画室ホトリ
こども が 撮る写真展
http://fotori.net/

PIPPO
「4LIFE」
▼展示作家
あいさ Aisa 
櫻井 伸治 Shinji SAKURAI
菅泉 亜沙子 Asako SUGAIZUMI
三添 公義 Kimiyoshi MIZOE

7日
ggg
大宮エリー展
松屋銀座 エヴァンゲリオン展

18日
ギャラリー・ニエプス
グループ写真展「生きること」
参加作家名 金子典子/斉藤りつこ/本田織恵

Place M
河田幸大「People are People」
佐藤 充『昨日』

蒼穹舎ギャラリー
横内香子写真展「IN THE BOX」

21日
ヒカリエ ヒカリホール
岩合光昭写真展〜ねこ〜

AMERICA-BASHI GALLERY
本城直季 新作展「p」

ナディッフ
森山大道「 記録23号/パリ+」
第1期:「記録23号」

G/P gallery
村上友重 「この果ての透明な場所」

インスタイル・フォトグラフィー・センター
写真展 “Sometime Photo Exhibition”
1st 「山崎塾」 Presentation Workshop
フォトグラファー:菊地あゆ / 椎葉亜矢子 / 新家加奈 / 大門美奈 / 富永泉紀 / NARUMI / 大日方浩 / 北原圭 / 坂本しの / 宮内雅之 / 福岡将之


31日
MEM
牛腸茂雄展 第一部「見慣れた街の中で」
ギャラリー
  • 東京オペラシティ アートギャラリー|さわ ひらき〜Under the Box, Beyond the Bounds
  • ICC ONLINE | 磯崎新 都市ソラリス
  • 府中市美中館|O JUN ―描く児
  • 映画『鑑定士と顔のない依頼人』
  • 映画:愛のむきだし
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter
最新トラックバック
ラヴカのランチメニュー (デジタルキッチンのレストランガイド)
武蔵小山カフェ:LUVCA*musashikoyama
『Genius Party Beyond』応援隊第一弾募集! (STUDIO4℃制作『Genius Party Beyond』〜パーティの裏方〜)
STUDIO4℃:Genius Party Beyond
  • ライブドアブログ