オールナイトイベントにて鑑賞
14922570.jpg
正直これ10年前いやせめて5年前くらいに見たかったなぁ〜という印象。
プロデューサーの田中英子さんいわく
これがスタートとおっしゃっていたけれど。
振り出しに戻ったっていうかんじです。
ほんとここからかも・・・・
映画にとらわれず、メディアやWEBとからんだ面白い世界を作っていって欲しい。

公式HP:http://www.genius-party.jp/beyond/
4℃のオムニバスとしては最高の作品だと思います。
でもやっとか〜という思いのほうが強くて絶賛しようにもちょっと・・・っていうかんじなんですよね。

でもまー
もちろんどれも凄いのは確かです。

#1 前田真宏 -GALA-
雅楽の楽器がアニメになっているのに音楽は雅楽じゃなかったことに衝撃。
なのでちぐはぐなかんじで戸惑った。
そこまで音楽に詳しいわけじゃないけど
笙(しょう)の音入ってた?入ってなかったように思う。
これだれか質問して欲しい。
なんで音楽は雅楽を選ばなかったのか・・・
使用楽曲は「ピアノとオーケストラのためのリトミカ・オスティナータ」
作曲は伊福部昭氏

#2 中澤一登 -MOONDRIVE-
また新しい中澤ワールド
ノンストップドタバタ劇
キャラクターの雰囲気と声がアンバランスだったのもなんか面白かったし。
良かったです。
もう一回見たい。

♯3 大平晋也 -わんわ-
切り絵・クレヨン エトセトラ
NHK教育のアニメ世界
別に映画館でやらんでも・・・と思ったけど
それを言ったらおしまいですよねw

#4 田中達之 -陶人キット-
待ってました!
これ待ってた!
でも待ちすぎてちょっとどーでも良くなってた!
ごめんなさい・・・・そんなかんじ。
でもやっぱり凄いですね。
この世界観。
トレイラーの数十秒?から20分ですか。
ほんとお疲れ様でした。
諦めたところがいっぱいあるということなのですが。
ちゃんと作品として見れて幸せです。
次も10年後でしょうか・・・?
アナザーストーリーでも良いのでまた新しい作品みたいです。

アニメは佐野志郎さんの声もぴったりで・・・
いつも髪媒体しか見てないのに
それがそのまま動いているわ
しゃべっているわで
見ている時は「おー」というかんじしかなかったんだけど。
今思い返すとやっぱり凄いわっていう・・・

人物より空間とか鉄の表現が好きです。
質感がまじでイイ。

#5 森本晃司 -次元爆弾-
大好きな作曲家菅野よう子が声優として参加した作品。
「アイスクリームの天ぷら」とか
わけわかんない台詞やら鼻歌が映像と溶け合てて
台詞も音楽なんだなぁ〜と

映像のメイン音楽はJUNO REACTOR
ダンスミュージックシーンの鬼才、ベン・ワトキンスを中心に多国籍メンバーで結成されたユニット。
リズミカルで強いビート感のある音楽
ほんでもってふわふわ軽い菅野女史の声
ほんと温泉浴(銭湯浴)ならぬ音楽映像浴

たぶん森本さんのスタンスはこれまでとまったく変わってなくて。
あくまで音楽にそった映像というかんじ
でもいつもとちょっと違うのはしっかりストーリーがあること。
恋愛が絡んでるので素敵な内容になっています。
なのでちょっと長めにかんじます。
PVっぽさもあるので映像無しで
音だけで聞いてみたいな〜というのもあります。
なのでいつかitunesで落とせる日が来ることを祈ってます。

4℃の作品の短編はほんと
広告とか番組のOPとか番組と番組の間とか映画の途中とか
イキナリ突然目に飛び込んできて
え!?何?さっきのカッコイイ!と
そんなスピード感があって印象に残っちゃう作品が多いから
携帯とかipodとかにいつも入れておいて
ちょっとこれカッコイイよねってみせびらかしたい
そんな作品ばかりなんですよね。
だから別に映画館でとかDVDのケースから出して家で見なきゃっていうかんじじゃ無いのですよ。
電車で、街で、時間つぶしの時に
やっぱりカッコいいなぁ〜と思いたいのです。
なんで
これはDVDだけじゃなくて
itunesでも販売して欲しい。
今までの作品も・・・・
作品も新しいんだし、映像発進の仕方ももう1歩進んで欲しいなぁと思います。

公開は10月11日から
まだ今週金曜六本木にてオールナイトのイベントがあるので
いち早く見たい方はぜひ行ってみてはいいかも。

詳しくは公式ブログへ
http://gpbeyond.jugem.jp/