どちらとも未見だったのと
興味がありつついつのまにか見逃していた作品だったので
惜しくもマクロスF武道館はずれ組みの友と観に行ってきた(T_T)
2010_teatlediya
▼センコロール
2009年8月22日公開
宇木敦哉制作の個人制作アニメーション
動画革命東京の支援を受けて制作
平成21年度(第13回)文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品

とても面白かった。
導入部分がもうちょっと何かあっても良かった気がするけど
2はちゃんと公開されたときに観ようと思う。
センコの不気味な目に惹かれた。
うつろなかんじと哀愁w
色彩と雰囲気がボンズ作品っぽくて好み♪

公開前いろいろ話題になっていたのに
なんでかほんとどっかにいってしまった感あり。
不思議作品だったなぁ。

▼イヴの時間
2010年3月6日公開
吉浦康裕とスタジオ六花が制作したショートシリーズ・アニメ作品
インターネットで配信されたWEBアニメーション「イヴの時間」に、新作シーンを加えて「1st. シーズン完全版」として再編集した作品
 
よーやく観ました。
観させていただきました。

声優さんにさらっと山口由里子/水谷優子/清川元夢が起用されてるところがニクイ!
さすが同年代w

1話だけ2回くらい見てて
その続きが真っ白だったのでどんな内容なのかとても楽しみだったのだけど
山が何回かきて最後まで寝ずに観れて良かった!
エンディングをぼーっと観てたら
かなりイラストが重要な要素だったことに何個目からのカットで気づいて
ああぉっと焦ったw
こういう演出懐かしいというか久しぶりで参った。
劇場のライトが明るくなるまで愛のある作品ってなかなか最近無いから
ちょっとうれしくなる。
上映終了時間は23時でワンブレイク楽しめなかったのが残念だったけど
心地余韻がずっとあった。

家に戻ったら録画予約しておいた番組がだれかと最終的にかぶったらしくおしくも録画されておらず悔しい思いだけでねどこにはいってしまったのだけれど・・・それを知るまではほんととっても素敵な1日の締めくくりでござしました。

あ。
そうだ
来期のノイタミナは・・・
志村貴子原作「放浪息子」
オリジナルアニメーション「フラクタル」かぁ。
うーん。