2年前夏
川崎市民ミュージアムで出会った
Leicabit倶楽部の皆さんの展示を見た後
文化庁メディア芸術祭へ

Leicabit倶楽部の写真展は第6回
9月と2月年2回
2年前から数えると今回で4回目の訪問。
ちょっとおなじみになってきたw

今回はとてもプリントと写真がぴったりで
うわってなった。
プリントはいつもラボテイクなのだそうだけれど
ディテイールがとても出ていて楽しかった。
雨のためかなり長居w
いろいろもぐもぐさせてもらって
ちょこっとおすそ分けをもらって後にした。
9月も行けると良いなぁ。
http://blog.livedoor.jp/leicabitclub/

▼文化庁メディア芸術祭
・クワクボ リョウタ
10番目の感傷(点・線・面)
・和田 淳
わからないブタ

この二作品とあといくつかじっくり見て修了。
とにかく混んでた・・・・

漫画部門の展示がとても凝っていて
エルメスの奥さんの作品を巨大に引き延ばされていたときも感じたけど
漫画はかなり引き伸ばしてもカッコイイと!
それはすごく感じた。
後半のサブカルの展示に力が入っていたと思う。

クワクボさんの作品はやはり数人で楽しむもん。
あれだけぎゅうぎゅうにされたら息苦しいし
影と戯れない・・・
ほぼICCと同じ構成だけど少しコンパクトになってたかな?