トークイベント・公演会

静嘉堂文庫美術館|受け継がれる東洋の至宝 Part畦吠・油滴天目 −茶道具名品展−

世界に三碗のみが現存する「曜変天目」(すべて国宝)のうち、最も光彩が鮮やかな一碗、淀藩主稲葉家に長く秘蔵されたことで知られる“稲葉天目”と、独特の大きな朝顔形の姿に銀色の斑文が美しい「油滴天目」。
本展では、この二つの名碗を中心に、信長―秀吉―家康と、天下人の手を経て今日に伝わる“大名物”茶入「付藻茄子」「松本茄子(紹鴎茄子)」、そして仙台藩主伊達家・加賀藩主前田家といった旧大名家、寺社・豪商・著名な茶人等によって所持された茶道具の名品を精選し、公開。
受け継がれる東洋の至宝
続きを読む

23日:鈴木康広(@mabataku) 記憶をめくるワークショップ_第5回 恵比寿映像祭 パブリック⇄ダイアリー|都写美

第5回の総合テーマは「パブリック⇄ダイアリー」。
「日記」をキーワードに、国内外から集う多彩な作品やプログラムが展開。
「映像とは何か?」を問いかけ映像の力について考える。
メディア技術や情報システムの変転によって私的な空間がさまざまな形で浸食され、管理されうる現代
「私」を問うことは、裏返しに「公」をもまた問うこと。
映像の力によって、「私」が「歴史」になり、「公」が「日記」として読まれるような、揺らぎにも似た領域に、光をあてた。
ebisu_01
23日(土)19:00〜の「記憶をめくるワークショップ」
日記をめくるという行為がまさに記憶をめくること。
そして、その記憶を皆と共有すること 〜鈴木康広
これを見るべく会場に行ったのに・・・早く着きすぎて展示会場も回ってみると
とても面白かった。
続きを読む

連続シンポジウム「日本の美術教育を考える」第3回「世界標準の表現者の学びとは?」 #美術教育

連続シンポジウム「日本の美術教育を考える」
−今の日本から世界のトップアーティストは育つのか?− 
第3回「世界標準の表現者の学びとは?」
講師:佐藤卓×杉本博司
コーディネータ:宮島達男
連続シンポジウム「日本の美術教育を考える」
続きを読む

Bunkamuraザ・ミュージアム|白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ

白隠ブロガーナイト〜白隠の魅力に開眼せよ〜「白隠展」at Bunkamuraミュージアム
こちらに参加しました。
「白隠展」主催者の山下裕二先生、広瀬麻美氏と聞き役アートブロガーのTakさんのトークショー&特別鑑賞会。
白隠作品の背景や人柄+展覧会までのみちのりなどなど
展覧会の裏側の話まで濃いお話をたっぷり聞きました。

ちょっと数分遅刻して会場に着いたのですが。
なんとトーク会場は、ぐるっと白隠達磨にかこまれたパワースポットのような空間に
車座&最後尾は椅子で聞くというなんかお堂の中にぐるっと作品をかざって鑑賞するかのよう。
ぎょっろっとした大きなおめめをした達磨さんの眼力に圧倒されながらトークを聞きました。
こんな体験なかなかないよなぁと思いつつ。

檀家さん会議が何回も開かれ、貸し出しとなった作品も少なくないということや
湿気をとる壁に貼るタイプの紙を使うことで、床に不細工な湿気とりを置くことなく
お客さんと作品をより間近に見てもらえる空間になったなど
お2人の展示にかけるアツイ思いが伝わったトークでした。

白隠作品の解説部分で
下絵を描いても本番はかならず大きくなる。
文字を書き始めたら最初から大きな文字でかきはじめるからだんだんスペースがなくなって小さくなるなど。
かわいらしい一面を教えてもらったり。
ご本人は斜視だったはずという説も。
だからにらまれたら相当怖かったのではないかなど興味深い話も。

当日の詳しいながれはTwitterのつぶやきをまとめたこちらを参考に
http://togetter.com/li/435905

もう2月に入ったので展示終了まであとわずか!
白隠が作品がここまでそろうのは本当に奇跡的だそう。
巡回も無し。
檀家さんから大事に預かった作品たちをありがたく観させていただく貴重な時間をぜひ味わってください。

Bunkamuraザ・ミュージアム|白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/12_hakuin/index.html続きを読む

22日浅草浪花家|石川祐樹 写真展「蝶々の心臓」筆談トークイベントwith齋藤陽道

ブラジリアン柔術家で、先天性心臓疾患をもって生まれた娘さんの写真を撮り続けている石川祐樹さんの写真展をプレイスMにつづいて浅草浪花家さんでも展示&トークイベントがあったので行ってきました。

石川さんの写真にひかれたのはDMにもなっている
このお医者さんごっこをしている娘さんの写真。
ishikawa
どうしてもこの写真にはどこか自分自身と共通点がありすぎるような気がして印象的な1枚
続きを読む

9日:d勉強の会|わかりやすい漆の器|渋谷ヒカリエ8階 8/COURT

d勉強の会|わかりやすい漆の器
協力:滴生舎 岩手県二戸市 スタジオ木瓜

講師
小田島勇(滴生舎 塗師)

聞き手
ナガオカケンメイ

身近なものでも意外と知らない
でも、ある きっかけでちょっとわかれば、より面白くなる。
ロングライフな 「もの・こと」をわかりやすくする勉強会

いつも遠くに感じていた勉強会。
でも今回時間も場所も参加しやすい時間と興味あることだったので初参加。

漆の精製方法から、器ができるまで、普段の生活の中での扱い方や取り入れ方
産地の現状やこれからについてをスライドを見ながら紹介していただいて
実際に漆の器を使って岩手の郷土料理を味わったり、オッホ(どぶ ろく)を飲んだりという楽しく美味しい体験してきました!
続きを読む

11/22「写真集を贈る日」連続トークイベント at 6次元 古賀絵里子さん×木村俊介さん


写真集を送る日の連続トークイベント
(写真評論家や、書店店主、作家、インタビュアーなど、さまざまな形で“写真集”と関わりを持つゲストをお招きして、“写真集”の見方、読み方だけでなく、“写真集”に対する思いや、オススメの「贈るなら、この写真集」など、それぞれの視点から“写真集”について語ってもらうイベント)に参加しました。
この日は写真集「浅草善哉」の古賀絵里子さんとインタビュアーの木村俊介さん
続きを読む

1日21_21 DESIGN SIGHT「田中一光とデザインの前後左右」

展覧会ディレクターは田中と仕事を共にしたクリエイティブディレクターの小池一子。
田中が残した膨大な数の作品や資料を検証し、仕事の主軸となるグラフィックデザイン作品を中心に、原画や写真、記録資料など、活動の実際を示す貴重なアーカイブを紹介。
琳派、浮世絵、伝統芸能など、市民の文化を熟知し、それらを視覚表現の主題として現代の創作に活写した田中の発想の広がりと表現の着地するさまを多彩にとりあげた展覧会。

田中一光というクリエイターの人と仕事に迫り、デザイン思想がどのように展開し、表現されたか。
戦後からの激しい時代を伸びやかに生き抜いた田中一光の創作の軌跡。ikko_tanaka242
〜2013年1月20日(日)
http://www.2121designsight.jp/program/ikko_tanaka/続きを読む

PHOTO LOUNGE 5

2B28期同期のまきさんが今回パフォーマとして新作を発表するという事で行ってきました!
12人が持ち時間5分でスライドショーやムービーを紹介
途中休憩をはさみつつ
作家さんのコメントと、映像を見ながら主催者側の突っ込みと
お客さんの温かい拍手。

スライドショーとして写真をまとめたことが無いので
自分がまとめるならっていう視点と
次々とあらわれてくる写真の表情がとても気持ちが良くて
見入ってしまった。

PHOTO LOUNGE 5
次回開催 8月8日(水)
開催時間 18:00 open 19:00 start

出演:えんぞう、境貴雄、さかいまみ、じえ紗友梨、柴田秀一郎、志摩羽月、SKY、鈴木達哉、chie、中田幸介、永田陽一、森まき ほか

司会:水谷充、山田敦士

会場 SARAVAH東京
http://www.saravah.jp/tokyo/

東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL 03-6427-8886

協賛:日本写真学院

続きを読む

浅草 浪花家|鷲尾和彦写真展『Seas』オープニングイベントゲスト:平間至

『極東ホテル』の写真集の話を高橋ユータさんから聞いてからものすごく興味にあった写真家さん。
新宿ニコンの展示が見れなかったので今回なじみの浪花家さんで見れるってことでとても楽しみにしていました。

トークは平間さんとの出会いからはじまって
その赤い糸がどいうものであるかっていうぐるぐるとしたお話

お2人の写真に対する感覚のベースがとても近いようで
会うべくして出会い
赤くは無いかもしれないけど「縁」という糸でしっかり結ばれているかんじが目に見えるようなトークでした。

トークのあいまに出されたオリジナルかき氷。
カクテル用のシロップ
氷の下にはピーチ系のシロップ付けしたグレープフルーツが入っていました。
甘さと酸味が絶妙なカキ氷!
もちろんうまー♪

鷲尾さんいわく青と赤の組み合わせが好きとのこと。
漆とカキ氷の組み合わせもナイスでした。
テンションあがりましたよ★

鷲尾和彦 写真展『Seas』
http://www.washiokazuhiko.jp/news/

日時: 2012年7月16日(月・祝)〜8月26日(日)
時間: 10:00〜19:00 会期中無休
会場: 浅草浪花家 http://a-naniwaya.com/


*関連イベント(トーク&スライドショー)

7月16日(月・祝)ゲスト:平間至(写真家)
8月4日(土) 写真集を読む会Vol.3 〜鷲尾和彦『極東ホテル』
8月25日(土) ゲスト:佐伯慎亮(写真家)

続きを読む

7日|農家アート祭in江戸 マルシェ&トークセッション「農業とアート」

農業とアートでなにが生まれるか?
関西で生まれ活動してきた「農家アート」、ついに江戸でデビュー!
a0156857_21232722
「農家アート」とは、
大阪のラジオ局・F M 8 0 2 主宰のアーティスト発掘プロジェクト「digmeout」と
滋賀県湖北( 長浜市、米原市)の農業後継者組織「konefa」による農とアートをつなぐプロジェクト
画家、イラストレーター、写真家、各分野のクリエイターが若手農家と交流を深めながら活動中!
今回は関東初の展示とともに、栃木県在住の半農・半写真家である田中潔 (nippa米・農園団)をメンバーに迎え、さらに進化した作品群をお披露目★

▼参加作家
チャンキー松本さん(画家)/桑島薫さん(写真家)/田中潔さん(写真家・農家)/ dannyさん(画家)/MOTOKOさん(写真家)

▼参加農家
家倉敬和さん(お米の家倉・konefa)/田中潔さん(nippa米・農園団)続きを読む

トークイベント『写真家がみた越後妻有』|ヒカリエ 8/COURT

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012 開催直前展
トークイベント『写真家がみた越後妻有』
出演:森山大道(フォトグラファー)/石川直樹(フォトグラファー、大地の芸術祭2012参加アーティスト)
司会:北川フラム(大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012 総合ディレクター)

echigo-tsumari続きを読む

MOMAT|所蔵作品展/写真の現在4 そのときの光、そのさきの風

所蔵作品を少し観て、ギャラリーの展示も少し観て
写真の現在4 そのときの光、そのさきの風の展示作家
有元伸也+本山周平+中村綾緒のトークに参加

室内の暗さと、頭痛の所為で中村さんのところで記憶消失。
舟こぎこぎ本山さんのところで踏ん張る。

初期の作品から現在の作品まで一連で紹介してもらったのはとても良かった。
作品のエピソードを聞ける機会はほんとに貴重。
撮影した時期のモチベーションや気持ちを知れるとぐっと作品に興味がわく。
人柄もみれるし面白い。続きを読む

ABC×ほぼ日 presents?菅原一剛の写真ワークショップ『写真がもっと好きになる。』写真を観る編。

17日日曜日
ひっそりと参加してきました。
気に入った写真集があればすぐ買えてしまうっていうのがいいなぁーと思って。

短い間でオススメの写真集を並べてもらう。

紹介してもらった写真集の中で
Diane Arbus『Revelations』が一番気になった。
※現在売り切れ中らしいw

菅原さんの写真大好きオーラーがむんむんでてて
終始うれしそうなのがみていてとても気持ちよかった。

紹介された写真集はこちら

一家に一冊!
ダブルで購入がオススメ!

一剛語録満載の楽しいイベントでした。

これもう少し少人数でちまちまやったらいいんじゃないかなーと思った。

図書館の片隅でめくる言葉と本。Vol.2 『東京|天空樹』ゲスト: 佐藤信太郎さん

ONE LITTLE LIBRARY 主催のゲストをお招きしまして、一冊の本を囲み
皆で読み話し、記憶へと刻む一期一会となる読書を楽しむ会
写真集ビューイングといったらいいのかな?

二回目の今回は佐藤信太郎さんをお迎えして
「非常階段東京 TOKYO TWILIGHT ZONE」
SATO_BOOK
「東京|天空樹 Risen in the East 」
7301_LRG
この2冊をめくりながら写真集の背景やエピソード、製作過程を話していただく。
1回目の浅草善哉は行けなったので今回参加できてほんとラッキー★
とても楽しいひとときを体験できた。続きを読む

19日|ERICトーク&スライドショー@関帝堂書店 in 横浜中華街

横濱バザールの3Fにあるブックカフェ関帝堂書店におじゃましました。
http://kanteido.com/

友達からエリックの撮影風景が笑えるよって聞いていて
何それ!知らない!見たい!って思っていたので参加★

生い立ちから初期の作品
『中国好運』
『LOOK AT THIS PEOPLE』
とスライドを見せていただいて
現在進行中のインドでの写真も見ました〜♪

石川直樹の富士山をみて万里の長城を撮りに行ったっていうエピソードがとても面白かった。
山は頂上があるから終わりがあるけど
シークレット万里は果てしないと・・・
登るためにあるわけではなく、敵を拒むためのものだからたどり着くのも大変・・・
いろいろ挑戦しているのだなぁって思う。
http://www.ericolour.com/works_p/wan-li.html

進行中のインドは人が濃くて面白かった。
集団になった人の塊がすごい。
人の個性というより郷土を強く感じる写真。
らくだや牛など
動物がたくさん写っているのが面白かった。

人間と動物とあまり区別はしていないとは思うのだけど
ちゃんと出来上がったときにどれぐらいの割合で動物が入ってくるのかなぁと。
そんなことを思ったり。

同じ手法で違った文化・違った国を撮ってどう見えるのか
渋谷でも撮れたよって明るく話すエリック。
ずんずん前に前にバシバシ撮り進む姿
怖がらず無心で進む姿勢
カッコ面白いい!です。続きを読む

平間至・齋藤陽道 トークイベント「せかいに至る道...」@浅草浪花家

美味しいたい焼きと一緒に、写真家二人による写真を通しての対話(筆談)
2人のナイショ話をこっそり見守るような感覚でお話を垣間見ていく。

「感動」というタイトルについて
光と闇
「補聴器」を捨ててからの世界・それぞれの「補聴器」とは
音・音楽とは

お互いの「世界をどんな風に感じ見ているか?」を知るとてもいい筆談ショーだった。続きを読む

会田誠展プレイベント「会田誠の世界」|六本木アートカレッジ

森美術館で会田さんの展覧会が決まったもののその資金を一般から募るということで
展覧会の展開・会田誠の作品についてゲストが語るという面白い企画があったので参加。

*****

第1部は、会田誠と本展キュレーターの片岡真実による対談。
会田作品の背景に流れるストーリーと展覧会の魅力について


第2部では、『REAL TOKYO』編集長の小崎哲哉氏をコーディネーターに迎え、会田の作品に衝撃を受けたゲスト3名の"会田誠論"。

ゲスト
2011年に現役の大学院生でありながら『きことわ』で第144回芥川賞を受賞した朝吹真理子
物理とコンピューターの力を駆使し、宇宙の謎を解明する天文学者の小久保英一郎
漫画家・コラムニストなどとして幅広く活躍中の辛酸なめ子


第3部では、「会田誠展」開催に際し、会田誠の芸術に賛同し、サポートしてくださる個人の方々を広く募るプロジェクト「会田誠:平成勧進プロジェクト」の概要を紹介。
アーティストや美術館に一歩踏み込んだ、アクティブなオーディエンスとしての関係づくり。
*****

続きを読む

編集のススメ 世界にひとつの本箱 展トークイベント『さあ、生活を編集しよう。vol.1』 鈴木芳雄氏 × 岩渕貞哉氏

実際所蔵している本を実際に本棚に展示するとい面白い内容。
これは話を聞かないと分からないことばっかりだと思ってトークイベントに参加。
フクヘンさんのなんで2冊以上あるものがこんなにあるの?についても解決!
聞きに言って正解★
お二人の展示している本棚の書籍についてや編集、仕事についてをたっぷり2時間。
とても楽しいお話が聞けました。

続きを読む

3.11 ひらま写真館トーク 「写真と人間」

震災から1年経った2012年3月11日
被災をした塩竈市のひらま写真館で改めて人にとって写真とは何なのか


出演
飯沢耕太郎|写真評論家(宮城県仙台市出身)
吉原悠博|美術家、吉原写真館6代目店主(新潟県新発田市在住)
平間至|写真家(宮城県塩竈市出身)

続きを読む
ギャラリー
  • 東京オペラシティ アートギャラリー|さわ ひらき〜Under the Box, Beyond the Bounds
  • ICC ONLINE | 磯崎新 都市ソラリス
  • 府中市美中館|O JUN ―描く児
  • 映画『鑑定士と顔のない依頼人』
  • 映画:愛のむきだし
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter
最新トラックバック
ラヴカのランチメニュー (デジタルキッチンのレストランガイド)
武蔵小山カフェ:LUVCA*musashikoyama
『Genius Party Beyond』応援隊第一弾募集! (STUDIO4℃制作『Genius Party Beyond』〜パーティの裏方〜)
STUDIO4℃:Genius Party Beyond
  • ライブドアブログ