グループ展

PIPPO写真グループ展『F』はじまりました。

30日までやっています。木曜はお休みです。
86年に私がおもちゃの110カメラで撮影した写真を5点出展しています。
お時間ある方はぜひ浅草までお越しいただければ幸です。
なんだかとっても珍しがられる不思議な作品になりました。
他のメンバーもそれぞれ面白く見応えあります!!

=====

PIPPOで出会いつながった四人の写真展「F」から一年
今年は塩竈フォトフェスティバル2013 写真賞大賞を受賞した篠田優氏を迎え五人で行います。
110から8×10まで
フィルムカメラの個性を最大限に活かした作品を展示します。

正しく進もうとする者は、美しい形を求めることからはじめよ
ープラトンー
それそれの選択(Film)と、それぞれの信念(Faith)
〜すべてはカタチ(Form)から〜

岩出一成 / 五郎丸歩 / 篠田優 / 長井貴美 / 谷内啓樹B6size_omote

日 程:2013年11月16日(土)〜11月30日(土)
時 間:11:00〜20:00
定 休:木曜日

▼アクセス
http://pippocamera.com/main/?page_id=15 

東京都台東区西浅草3-3-4金森ビル2F

つくばエクスプレス 浅草駅出口徒歩約1分
営団地下鉄銀座線 田原町駅 徒歩約7分
浅草駅出口3 徒歩約10分
都営地下鉄浅草線 浅草駅出口A4徒歩約12分
東武地下鉄伊勢崎線 浅草駅 徒歩約10分
(松屋に隣接)
続きを読む

グループ展盛況のうちに終了!!

ご来場していただいた皆様本当にありがとう!
このグループ展は銀塩とデジタルのはざまにある
写真の現状をとっても色濃く反映していた内容で
作品を観れたということはとっても貴重だったと思いますよ!
いやほんとに。

私の写真はフィルムも印画紙もぎりぎり間に合った
ほんと奇跡のような写真たちで
2Bのワークショップもカメラも暗室の道具も運命のめぐりあわせのようにピタッとはまってこのグループ展に出品できました。

誰に感謝すべきかほんとわかりません。

観てくれた人本当にありがとう!
感想つぶやいてくれた人にもありがとうを!

そしてメンバーのみんなも最高!
ありがとう!

もうすでに打ち上げが楽しみ。
27期の方ともいろいろ語り合いたい。
写真づけの半年と一週間濃密で充実した日々でした。

明日は引っ越し&新しい生活の準備です。

31日は坂本真綾のライブです。
武道館です!
忘れていません!!
こちらも張り切っています。

あ。話がそれました。

今後のごーろ写真もお楽しみに〜
しばらく110俯瞰シリーズは続く予定です。

今日はハービー山口さんがふらっと観に来られました。
ちょっとびっくりです。

28日在廊予定・27日講評

本日展覧会は最終日
17:00までとなっております。

自分は12:00〜ギャラリーにおります。
ほんと生で観てもらいたいので
ぜひぜひおいでませ。

昨日はパーティーと講評がありました。
2F27期の渡部さとる賞は個室の花火作品
3F28期は11×14の東京ベタ焼き写真

どれも最終日まで強さを失わずちゃんと力があって耐え抜いた写真とのこと。

この耐え抜くまでに
それぞれカメラマンはきちんと計算し
ここまでもってきている。

お遊びのようでお遊びじゃない。
みんな真剣。

真剣だから話し出すと止まらないし
おもしろい。

いやーあと1日なの!?
ううぇーん。

昨日は小さい友達から大きい友達まで
訪ねてくれてほくほくでした♪

ほんとあと半日で終わってしまいますが・・・
がんばります。

ちゃんと5時間寝ましたから!!

グループ展4日目:超レトロー!!

金曜日終了!
今日から同じギャラリー内の6階で駒沢大学の写真部の展示がはじまったので
若い女の子が多く来客していただいた。

6階の展示はどうでもいいけど。
お客さんの反応が本当に面白い。

自分の110の写真の評価は
写真を撮ったことのある人、やっている人から見た意見と
まったく知らない人では全然違う。

「超レトロ―」な感想は間違っていないけど
ものすごく頭に残った。

思わず今日のタイトルはこれしかないなぁと。

ほんと毎日毎日客層が違って面白い。
さすがに疲れが出始めているけど
auto110がひとつ増えて
しかもズームレンズで
テンションあがった↑↑↑
思わずフィルム詰めて何枚か撮影してみる。
明日も撮るよー。

ひひひ。

この展示が終わったら面接が1件

絶対決めてやるんだっ。

わくわくしすぎて睡眠時間も短めだけど
明日と明後日もがんばりまーす!!!

グループ展3日目:110フィーバー

グループ展もすでに3日目中日を迎えた。
今日はお客さんも少なめ
ルデコ2Fで行っている27期メンバーが入れ替わり立ち変わり
遊びに来てくれる。
そして
110を触っては興奮してもらえる。

このカメラは触ると虜になる魔法がかかっている。

そして
今日は110がもう一台やってきた。
デジカメを持っていないので
5Dを持っているメンバーに撮ってもらう。
また明日データをもらえるので載せれると思う。

→去年夏の奇跡の1枚

お互いこの時はじめて
ペンタックスauto110を持っている人を目撃した瞬間である。

まもなくYAHOOオークション110セットの落札時間。
二万で落とすか否か。
まだ迷っている。

27期の女子も110を持っているらしい。
明日は110が二つルデコ3Fにそろう。

嬉しい♪

110ワールドにぜひおいでませ。続きを読む

グループ展2日目:友・メンバーに感謝

2日目

この日も2B先輩方が多く訪れる。
そして自分の関係者も3名本日作品を見てくれた。

一番の収穫は
2Bの暗室にあったラッキー用のガラスキャリア
ハーフのマスクそしてレンズ
そのルーツを発見できたこと。
先輩の写真があったからこそ
この作品が出来、表現できたという事実にお互いびっくりする。

この気持ちがちゃんと29期以降にもいつか遺伝子のように伝わればいい。

そしてこの日は
写真というものを理解しているお客さまも今日は非常に多かった気がした。
ルデコギャラリーの常連客も何人か見ていただける。
まさに目の肥えたお客様である。
11×14の自作カメラ・ベタ焼きに感動する人
110の可愛さに惚れてくれる人
いろいろ

そして
28期メンバーの連帯感にも救われる。
なんて素敵なメンバーなんだろうと幸せに感じる。

ここ3日でメンバー同士の壁がひとつひとつ溶け込んでいっている。
(それは私だけかもしれないけど・・・・!?)

毎日この場に居られるという時間をくれた神様に感謝。
前に勤めていた会社がつぶれてくれてありがとうとは思っていないけれど
この時間は神様からのプレゼントであることは間違いない。

そして2日目は
もっとたくさんの人に見て貰いたいっていう欲が出てきた。

自分に課せられた使命は
残りのフィルムを大切に使いきるということだと思う。

そのためにもいろんな意見を聞いていこうと思う。

メンバーのひとりが
この展覧会をとても上手にことばで表現してくれた。
それがそのひとりひとりの写真の個性をものすごく短い言葉で言い表してくれているので掲載しようと思う。
今日見てくれた人はこのコメントにびっくりすると思う。
私はちょっと泣きそうになった。
まさに『ぴったり』そのとうりだから。

2Bのワークショップ講師渡部さとる先生のコメントも合わせて掲載しておきます。続きを読む

グループ展初日 出会いと助け合い

無事初日が終了。
30人くらい来られたでしょうか。

2BのOBの方
出品者のご両親・親戚関係・交友関係
ふらっと入られたサラリーマン
雑誌のコラムのライターさん

とーっても長い1日でしたが
いろいろ協力し合い
お客様と対話をし
取材を受け
それぞれの写真を語りあい
ギャラリーの写真空間をたっぷり楽しみました。

そうそう早速
ミスを発見したりね・・・・

あいたたぁ

今日・明日は雨なので
お客様はあまり来られないかもしれませんが
休憩しつつ楽しみます。

このブログを読んでる関東圏の方!
ぜひお越しくださいね。
お待ちしております。

行けないよ!どんな写真展示してるの!?
という方は続きを・・・・

でもやっぱり生で見てほしい!!続きを読む
ギャラリー
  • 東京オペラシティ アートギャラリー|さわ ひらき〜Under the Box, Beyond the Bounds
  • ICC ONLINE | 磯崎新 都市ソラリス
  • 府中市美中館|O JUN ―描く児
  • 映画『鑑定士と顔のない依頼人』
  • 映画:愛のむきだし
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
  • 地元の天皇陵に行ってみた。きっかけは去年・伊奈英次の『Emperor of Japan』を見たから。
最新コメント
QRコード
QRコード
Twitter
最新トラックバック
ラヴカのランチメニュー (デジタルキッチンのレストランガイド)
武蔵小山カフェ:LUVCA*musashikoyama
『Genius Party Beyond』応援隊第一弾募集! (STUDIO4℃制作『Genius Party Beyond』〜パーティの裏方〜)
STUDIO4℃:Genius Party Beyond
  • ライブドアブログ